Entertainment

「ポケモンGO」中毒のせいで…セレブが直面した“残念な危機”

 欧米諸国での配信開始以来、社会現象になるほどの大ヒットとなっているスマフォゲームの「ポケモンGO」。

「ポケモン探しで水死体を発見!?」や「利用者を狙った強盗頻発!」「世界遺産でのポケモン探しが大問題」など、同ゲームに関するトンデモニュースが次々と舞い込んでいる中、あのヒラリー・クリントンまで大統領選キャンペーンの人集めにポケモンGOを使う予定を明らかにしたほど、今世界はポケモン一色。

Pokemon GO

『Pokemon GO』公式サイトより http://www.pokemon.co.jp/ex/PokemonGO/

 もちろんハリウッドでも話題のゲームに夢中になるスターが続出。懸命にポケモンを探すスターの滑稽かつ可愛らしい姿をレポートします。

タイガ、ポケモン探しで恋人をガン無視?



「ポケモンGOにハマって恋人を無視(笑)」とニュースになったのは、ラッパーのタイガ(26歳)。

 彼はリアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』でお馴染みのカイリー・ジェンナー(18歳)の恋人で、二人は過去2年間くっついたり別れたりを繰り返しているお騒がせカップルです。

 今年5月にも破局した二人ですが、2カ月も経たないうちに復縁。以来ところ構わずイチャつく姿が目撃され、カイリーの指にはダイモンドリングが輝き、妊娠報道まで飛び出す始末。

 妊娠説はすぐに本人の口から否定されましたが、またしても元鞘に収まったカップルがラブラブなことは双方のインスタグラムにツーショット写真が度々アップされることからも明らかでした。

 ところが『TMZ』によると、7月12日、ハンガリーのブダペスト空港で搭乗の列に並んでいたタイガは隣にカイリーがいたにも関わらず、ポケモンGOに集中するためにヘッドフォンを着用して周囲の喧騒をシャットダウン。彼に話しかけるカイリーをガン無視していたのだとか。世界初の「ポケモン破局」の可能性が浮上しました。

次のページ 
ポケモンのせいで友情に黄色信号?

1
2




あなたにおすすめ