Lifestyle

チュートら芸人が「スマホ接客」、ネットモール…イオンのネット的野望

 12月20日にグランドオープンした巨大な旗艦店「イオンモール幕張新都心」(千葉市美浜区)。スポーツから家電まで360店が出店し、よしもとの劇場まであって、初日には客7000人が行列した……ということが、朝日新聞夕刊のトップになっていて驚いたのでした。

「ジャスコ」時代を知る私などは、いまだに「イオン=スーパー」のイメージがあったのですが、なんかすごいことなってるんですね。

スマホに芸人が現れて”初笑い接客”



 また、今流行りの「オムニチャネル」と呼ばれる、リアル店舗・ネットショップ・SNSなどを組み合わせた戦略も注目されています。店にない商品をタブレットで注文できたり、専用アプリをダウンロードしたスマホを店内のPOPなどにかざすと商品説明を読み始めたり……。

チュートリアル なかでも話題になったのが、よしもと芸人による「スマホ接客」です。スマホアプリ「イオンサウンドキャッチ」を店頭の端末にかざすと、よしもとの芸人がスマホに現れて接客してくれるんですって。

 12月20~24日の「クリスマス店員編」は幕張新都心店だけでしたが、2014年1月1~5日の「初笑い編」は全国のイオンで展開。1月に登場する芸人は、「チュートリアル」と「しずる」だとか。それが嬉しいかどうかは別にして、ネット時代への野望がムンムンするのであります。

ネットモールを見てビックリ



 これだけ”ネットとの融合”を謳っているのなら、ネットショップはどうか?……と「イオンモールオンライン」見てみたら、これまた予想を裏切られました。
⇒http://www.aeonmall.co.jp/shop/pages/s_46.aspx

イオンモールオンライン

イオンモールオンライン

 食品・日用品・名も知らぬブランドの衣料品が並ぶネットスーパーなのかと思いきや、それは別サイトで、「イオンモールオンライン」はむしろ百貨店に近いのでした。ファッション・インテリア・コスメ……たとえば、COMME CA ISM、earth music&ecology、UNTITLED、INDIVIなど、おなじみのOLヘビロテ・ブランドが並んでいてビックリ。

 ちなみに2013年12月26日(水)~2014年1月9日(水)には、これらのブランドが10~60%オフの「ネット限定バーゲン」もあるようです(バーゲン終了日、割引率は変更の可能性あり)。

 ネット限定セールって、旅行や食品ではよく見ますが、こういうド直球ファッションブランドにも広がってきているのですね。

 そんなわけで、デパート・スーパー・量販店などの垣根や、リアルとネットの垣根が、ほとんどメルトダウンしていることを実感しました。流通業界では「オムニチャネル化を制する者が勝つ!」という戦国時代に突入しているとか。

 ショッピングする側としては、同じものを買うにしても、どのチャネルで買うのがおトクで楽しいか、という情報力が勝負かもしれません。 <TEXT/女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ