Beauty

「ハマム浴」がじわじわ流行中!岩盤浴、溶岩浴とも違うその魅力を体験

 岩盤浴、溶岩浴に続くと言われているモロッコ発の「ハマム浴」が、巷でじわじわと流行中という情報をキャッチ。最近、温める美容にハマっていてソックス4枚重ねばき実行中のライター・スナイパー小林が、RELAXATION SALON JANNA(リラクゼーションジャンナ)でハマム浴を体験してきました。

ハマム浴

ハマム浴

スチームベッドで今年最大の汗を放出



 ハマム浴はイスラムに古くから伝わる蒸し風呂のこと。現地人は湯船に浸かる習慣がなく、この蒸し風呂で汗を流すことを健康法にしているのだそう。ハマムがアラビア語で「熱い熱気」「湯の伴される場所」という意味とは納得。

 まずは店内で希望や体調など諸々のカウンセリングから。私の希望は……ダイエット、肩こり、目の疲れ、ストレス……とアンケートに書ききれないほど疲労困憊状態(泣)。

 専用のウエアに着替えてまずはハマム浴へ。ダウンライトの落ち着いた室内で木の葉型のベッドに横たわり、全身に一定の適度な温度でハーブスチームを浴びます。全身とはいっても顔が出ているので、あの岩盤浴特有の息苦しさはゼロ。体がじんわり温まってきて自分が汗をかいているのがわかります。

木の葉型のベッド

木の葉型のベッド

普段の生活でかいている汗と、こうやって手を加えたり運動でかく皮脂発汗は別物です。ハマム浴は心地よく発汗していただいて、温まって、デトックスや血行促進につなげていきます」(RELAXATION SALON JANNA 統括マネジャー森海香さん)

 30分ほど経過してベッドを出ると、ウエアは汗で大変なことに……試してみたらウエアから汗が絞れました。でもすっごいスッキリ! なんだろう、この達成感!!

次のページ 
アルガンオイルマッサージでさらに至福

1
2




あなたにおすすめ