Entertainment

まるで忍者!話題の「HiGH&LOW」でも大人気のパフォーマーZENにパルクールを教わった【動画】

パルクール入門:体育館で跳び箱編

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=594698 体育館で、跳び箱を障害物にして移動するトレーニング 次は体育館で、跳び箱を障害物にして移動するトレーニング。「跳び箱を塀だと思ってください。パルクールの技術を使って、素早く越えます。日常生活で塀を越える機会はなかなかないと思うんですけど、台風とか災害とかのときに、いち早く移動しなければいけないとイメージしてみてください」。 足を乗せるのではなく、腰を浮かせるのが大事 足を乗せるのではなく、腰を浮かせるのが大事だとか。跳び箱に座ってもいいから、腰を浮かせてスペースを作る。……って、やっぱり難しい! でもZENさんの丁寧な指導の元、何度も練習するうちに少しずつ出来るように。出来るようになると、楽しくなってくるものです。こちらも特訓の成果を動画でぜひご覧ください。 ⇒【YouTube】はコチラ パルクールパフォーマーZENが教えるパルクール入門② http://youtu.be/J61fv3pW2TQ  最後に、ZENさんに“最速バージョン”を実演していただきました。……すごい! 跳び箱、すっ飛ばしちゃってます!「こっちのほうが速いんで(笑)。これを全部飛び越えるって、大変じゃないですか。回転するほうが速いんですよ。自分の体が向上していった先に、パフォーマンスに見える動きも出来てきます」とのこと。 ⇒【YouTube】はコチラ パルクールパフォーマーZEN、跳び箱もこんなにスゴイ http://youtu.be/k2U2x95GqFI  パルクールって、ただ派手なパフォーマンスをするだけじゃなく、あくまで“移動術”として、いかに効率よく、速く移動するかがポイントなんですね。  今回体験してみて、パルクールの楽しさや奥深さを実感したわたし。次回は、さらにパルクールの魅力を探るべく、ZENさんにインタビューを敢行しました。どうぞお楽しみに! 衣裳協力:24karats 撮影協力:GEMSTONEGYM(世田谷区上北沢) <取材・文/尾崎ムギ子 撮影/安井信介> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
尾崎ムギ子
体当たり系取材を得意とする赤毛の汗かきライター。東京生まれブルーハーツ育ち。ロックな奴はだいたい友達
1
2
Cxense Recommend widget
FLY (ShoPro Books)

世界トップクラスの実力を持つパルクールパフォーマーZEN。日本パルクール界の牽引者が初めて語る、その哲学と半生―




あなたにおすすめ