Entertainment
News

2位ベッキーよりもイタかったのは?ワケありヌード痛い度ランキング!

3位 加護亜依 22%

加護亜依

こちらはDVD「LOS ANGELES 加護亜依」Air controlより発売

 未成年時の喫煙騒動で事務所を解雇された、元モーニング娘。の加護ちゃん。復帰後にヌード写真集を発売して再起を狙うも、やはり元ロリカワ系で人気だったアイドルの喫煙&ヌードの衝撃にはファンもついていけなかった模様。さらにその後も、デキちゃった結婚→旦那逮捕。今年になって再度デキちゃった婚と、ハッキリ言ってDQN街道ひた走っちゃってますね……。

2位 ベッキー 33.5%

ベッキー 今年の1月の”ゲス不倫”騒動が、未だに尾を引くベッキーがついに脱いだ! といってもファッション紙の新聞広告で、見せたのは背中のみ。中途半端感が否めないという声もありますが「オシャレ系」「モード系」の撮り方であればフルヌードも辞さないのでは? ともっぱらの評判。イメージチェンジか、仕事がないのか……。何にしてもあの元気印のベッキーが”脱ぐ”なんて、去年の今頃は誰も予測してなかったはず……。

1位 坂口杏里 49.5%

坂口杏里

ANRI出演「what a day」は10月1日発売

 二世タレントとしてお馴染みだった坂口杏里が第一位。母・坂口良子が亡くなってからというもの整形疑惑にホスト通い、ベッドでのにゃんにゃん写真を自ら雑誌に売り込むなど、いい噂が全くなかった彼女のAVデビュー。しかもその理由が借金苦という話も……。元カレならずとも「なんて日だ!」と叫びたくなるほど痛々しいバックグランドです。また、AVタイトルにまで駆り出された、その元カレの方が切なすぎるという意見も多数。  芸能人がヌードになることは決して悪いことではありません。しかし話題作りやギャラ目当ての”脱ぎ”はどうしても「堕ちた」という印象を与えがち。これからも、こうした「痛々しいヌード」の芸能人は増え続けていくのでしょうか……。 ※【調査概要】 調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(25~35歳女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。 調査期間:2016年10月4日~10月5日 有効回答者数:25才から35才の女性200名 <TEXT/もちづき千代子>
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ