Love

アイラブユーはすぐ言っちゃダメ!【国際恋愛のABC】

 昨今、外国人と恋愛するチャンスって意外とあるんです。メタル好きが高じてアメリカへ留学した「めがめたるさん」も、現地で知り合ったアメリカ人と遠距離恋愛ののち結婚。在米歴9年の彼女が見た、国際恋愛の作法とは…。

===============

「国際恋愛」と聞いて思い浮かべることは何ですか?

 レディファースト、情熱的な愛の表現…人それぞれイメージするものは様々ですが、周りの国際恋愛カップル(付き合いたて)が意外と悩んでいるのが、

「私の彼 I love youって全然言ってくれないんですけど」問題!

アイラブユーの現実は映画のイメージとはちがう



 アメリカの恋愛映画を見ると恋に落ちた男女は所構わず「I love you」を連発するし、「アメリカ人は好きになったらI love youって言うんだ」っていうイメージをお持ちの方も多いんじゃないかなと思います。

 でも、実はこのI love youという一言、アメリカ人にとっては非常ーーーに重い意味のある一言で、出会って3回目位のデートで「そろそろいいかな♪」なんて何の気なしに言おうものなら、相手を喜ばせるどころか逆にドン引きされてしまうんです!

 自分から言って彼に「いや、まだ僕たちには早いでしょ」とたしなめられたり、はたまた何か月も言ってもらえず自分は遊ばれているのかと不安になったり、私達ジャパニーズガールズの知っている I love youのイメージと違い過ぎて、この一言に振り回される子続出!!

国際恋愛の理想と現実 私も夫に初めて言われたのは、付き合って半年程経ってからでした。でも、その間自分からI love youということはなかったし、半年間言われなかったからと言って「愛されてない! オーマイガー!」となることもありませんでした。

 なぜかというとですね!! 私が彼と付き合い初めてすぐ、国際恋愛経験のある友人が「外国人ってすぐI love youっていうイメージあるけど、そうじゃないよ。タイミングが分からないなら自分から言わない方がいいよ」と教えてくれていたからです。

 そう、私はI love youがイメージと違うことを知っていたのです!

次のページ 
「I love you」の代わりに何て言う?

1
2
あなたにおすすめ