Lifestyle

ネットで話題の北欧美女が来日!輝く美しさの秘訣は?

 4年前、「まるで北欧神話から出てきたよう」「北欧の妖精」とネットで話題になったスウェーデン出身のモデル・女優、フリーダ・グスタフソンさん(23歳)がCM撮影のために来日しました。4年の時を経て大人の美しさを備えながらも、話す姿はとってもキラキラ&キュート! そんな彼女に、美しさの秘訣について聞いてきました。

フリーダ・グスタフソン

フリーダ・グスタフソンさん

意外! いじめられっこだった子ども時代



 こんなに美しいのだから、さぞかしちやほやされた楽しい人生を謳歌してきたのだろうだと思いきや、モデルを始めるまでいじめられっ子だったというフリーダさん。モデルを始めて人生が変わったそう。

「いじめらる人からもてはやされる人に変わったからこそ、InstagramやFacebookでは自分のすべてを見せようと思っています。だからこそ化粧している美しい姿だけではなく、人間的な姿も見せるように心がけています」

 その言葉どおり、Instagramではすっぴんも堂々と披露。

⇒【Instagram】はコチラ https://www.instagram.com/p/BKvE93dAAcs/


 そんな多面性を大切にするフリーダさんが考える「美しさ」とは、「表面的なものではなく、内面から湧き出るもの」だと言います。

「生まれついた形は変えることができません。心の中からにじみでてくるものこそ本当の美しさだと思います。私が考える内面の美しさを持った人とは、自分のことばかりではなく周りにも気を使える人のこと。だから私から見て、おもてなしの心がある日本人は美しい人に見えるんです」

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=605233

フリーダさん_1

自然体なフリーダさん。笑顔がホントにキュート

 日本人が美しいってうれしいですね! ちなみに彼女の憧れの人を聞いてみたところ、90年代から今も現役で活躍するスーパーモデルのクリスティー・ターリントンを上げていました。外見だけじゃなくチャリティー活動をしているところをみて、人間的に素晴らしいと思うのだそうです。やはり彼女の基準は、内面重視のようです。

※クリスティー・ターリントンのInstagramの投稿。手の平の数字「3」は、国連のミレニアム開発目標において男女平等と女性活躍の推進を意味する数字。さすが、意識が高い!

⇒【Instagram】はコチラ https://www.instagram.com/p/8DxM4mITtI/


次のページ 
日本とスウェーデン、美に対する意識の違い

1
2
3




あなたにおすすめ