Lifestyle

忘年会の幹事は社内恋愛率が高い!忘年会「あるある」事情

 2016年も、残すところ2ヶ月ちょっと。そろそろ忘年会の準備を始める、気の早い会社もあるのでは?

 最近の若い世代は、お酒を飲まない人も増えていると言われ、「若者の忘年会離れ」なんて言葉も耳にします。しかし、ぐるなびが行った調査(20~60代男女、1771人)では、20代の61.9%が、忘年会が「好き」「やや好き」と回答しているんです。

 意外に忘年会を楽しんでいる人も多いようで、他の世代と比べても、60代に続き2番目に高い割合になりました。

忘年会 この調査をもとに、ぐるなびがまとめた『2016年・忘年会あるある調査』レポートをご紹介します。

幹事経験者の4割以上が「社内恋愛」経験者



(1)社内恋愛をしたことがある じつは、忘年会の幹事を経験した人で、社内恋愛をしたことがある人は43.8%と、全体を9.6ポイント上回っていました。さらに、幹事経験のない人を16.3ポイント上回るという結果も。

 みんなのスケジュールを細かに調整し、店を決め、忘年会を盛り上げる男性幹事のマネジメント力に、女性が惹かれてしまうのも当然? 逆に、社内恋愛するようなアクティブな人が幹事を頼まれやすい、とも言えますね。

 婚活中の方は、積極的に幹事を引き受けて、「気配りできる女」を独身男性社員にアピールするのもありかもしれませんね!

ホント? 頭にネクタイを巻いたことがある人は出世しがち



ネクタイ上司 (2)同世代の他の人より出世している 忘年会で、酔っ払ってネクタイを頭に巻く人って見かけますよね。実際に、巻いたことがあるという人は全体の12.1%で、男性では14.9%、女性でも7.3%が巻いた経験ありと答えていました。

 そして、ネクタイ巻き経験者の45.9%が、同世代の他の人より出世している実感があるのだとか。ネクタイを巻いている先輩や同僚を見かけたら、「ダサい!」と思いがちですが、もしかして将来出世する人かも!?

次のページ 
会社とプライベートの忘年会が重なったら、どっちに行く?

1
2




あなたにおすすめ