Job&Money

女性の貯金は平均いくら?ムリせず1000万円貯まる考え方5ケ条

④夜の外食費は予算化する

 変動費のなかで大きいのは食費・交際費。気を抜けばいくらでも使ってしまいます。  外食はランチだけにしておく、夜の外食はコスパの良い店を何軒か決めておく、など工夫が必要です。  また、「外食代は月合計○万円」など「予算」を決めて、それ以上使わないのも賢明。食費や交際費だけでも家計簿をつけるといいかもしれません。

⑤実家暮らしの間こそ、貯金の大チャンス

浪費 実家暮らしの女性が「実家に入れるお金」として多いのが、3万円だそうです。だったら毎月大きい額を貯蓄できるはずなのに、実際は、いくらでも浪費してしまう人が多いのです。  仮に、一人暮らしと実家暮らしの収支モデルを、ザックリ見てみましょう。 ●一人暮らしのAさん…手取り月収25万円、住居費8万円/月 ●実家暮らしのBさん…手取り月収25万円、家に入れるお金3万円/月            食費も多少浮く、水道光熱費はゼロ すると、ほかの変動費がほとんど同じでも、 ●一人暮らしのAさん→月5万円貯金 ●実家暮らしのBさん→月12万円貯金  これだけ貯金してもやりくりできる計算になります。実家暮らしの間が、いかに貯金の大チャンスかわかるでしょう。 マネープラン くどいようですが、将来に回すべきお金は使えないと思って、分相応の生活をすることが大事なのではないでしょうか。
鄭英哲

鄭英哲さん

<TEXT/鄭英哲:株式会社アートリエールコンサルティング代表取締役>
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ