Job&Money
Beauty

エステも温泉も2000円で!キレイになる「ふるさと納税」簡単ガイド

 最近、話題の「ふるさと納税」。くわしい仕組みがよく分からない……という人も多いと思います。

 でもこれ、調べれば調べるほどお得でオイシイ制度。簡単にいえば全国各地の自治体に寄付をすると、お礼に食べ物やサービスが受けられて、しかも代金は上手にやれば2000円以上かからない!(※)という夢のような話なんです。

 もちろん無限にできるワケではなく、収入によって寄付の控除上限額は定められてはいるのですが、やらない手はありません。

ふるさと納税最強ガイド

※画像をクリックすると、Amazonのページにジャンプします。

※好きな自治体に寄付すると、住民税・所得税が安くなるため、実質2000円の自己負担ですむ

こんな豪華なモノや体験が2000円で!



 ふるさと納税というと、肉・魚・米などの特産品をもらうイメージがあるかもしれませんが、実はお礼品の種類はめちゃくちゃ豊富。エステや温泉にだって行けるし、コスメだってもらえるんですから! そこで今回は、「キレイになるふるさと納税」の例をいくつかご紹介します。

●エステ体験/大阪府高槻市

大阪府高槻市のエステ体験

大阪府高槻市のエステ体験

 たとえば、大阪府高槻市に1万円寄付すると、リンパの流れをスムーズにする施術60分をエステで受けられます。他にも、エステ付き宿泊券(長崎県島原市)や、「ヒルトン小田原」でのスパトリートメント(神奈川県小田原市)などもあります。

●ご当地コスメ「COTONOHA」/京都府宇治市

エイジングケアセット「COTONOHA」

エイジングケアセット「COTONOHA」

 ご当地の素材を使ったコスメも、さまざまな自治体がお礼品にしています。

 たとえば京都府宇治市では2万円の寄付で、エイジングケアセット「COTONOHA」を贈呈。京都大学の研究によって生まれ、宇治茶エキスや京都産シルクエキスが使用さているのだそう。

●温泉でキレイになる「緑水亭勝浦別館 翠海」/千葉県勝浦市 

翠海の温泉

「翠海」の温泉

「地方を元気にする」ことを目的としたふるさと納税では、寄付した自治体内で使える金券・感謝券をもらえるところも。

 千葉県勝浦市がその最たる例で、寄付金額に対して70%の額面の「七福感謝券」がもらえちゃう。大きな露天風呂に、海の幸をふんだんに使った料理が自慢の旅館『翠海』はセレブもうなるラグジュアリーさが人気ですが、ここにだって泊まれちゃうんです。

 草津温泉や四万温泉をはじめ、温泉がある自治体の金券は要チェックです!

●内側からキレイになる極上果実やジュース/三重県紀北町

三重県紀北町の「極上セットと季節の極上果実お届けコース」(冬+春)

三重県紀北町の「極上セットと季節の極上果実お届けコース」(冬+春)

 もちろん、食べ物だって選びたい放題。申請野菜14品が届く静岡県南伊豆町(寄付1万円)や、伊勢志摩サミットで使われた200%特濃トマトジュースやイチゴ・トマト・ホウズキなどの詰め合わせが届く三重県紀北町(寄付5万円)…。体の中からキレイになりたい派には、とってもオススメです。

次のページ 
今年度分は、12月中に手続しないとダメ

1
2
100%得する[ふるさと納税]完全ガイド

これまで2000万円以上も寄付をし、さまざまな返礼品を受け取ってきた著者の金森さんは、おいしくてお得な自治体や、賢いふるさと納税の仕方を日夜研究し続けてきた。 その知恵を1冊の本にわかりやすくまとめようとしたのが本書なのだ。




あなたにおすすめ