Love

クリスマス限定彼氏、4割の女性が「アリ」。その理由は?

最高&最悪なクリスマスのエピソード

カップル 前述のアンケートでは、最高&最悪なクリスマスのエピソードも調査しています。 【最高編】 ・みなとみらいの赤レンガに行きクリスマスマーケットを楽しんだあと、少人数クルージング、最後は横浜でお食事(20代後半) ・ずっと行きたかったフレンチに連れてってもらって、ずっと欲しかったテディベアにずっと欲しかったネックレスがつけられたプレゼントをもらった(20代前半) ・大きな袋にプレゼント10個くらいずつ詰めて、彼とプレゼント交換! 100円くらいのものから高額なものまで入れて、プレゼント選びも開ける時もわくわく楽しかった(20代後半) ・私が憧れているホテルを予約してくれており、さらに、翌朝目覚めると薬指に指輪が(30代前半) 【最悪編】 ・好きな人と過ごす約束をしていたのに、23日にキャンセルされ、ふたをあけてみたら違う女の子と過ごしていた(30代前半) ・プレゼントを私だけ渡し、お店の予約もしてくれず、結局居酒屋で済まされた(20代後半) ・当日待ち合わせの場所に10分過ぎても彼氏が来ないので、電話したら寝ていた(30代前半)  彼氏がいても、最悪なクリスマスを過ごす可能性がある。独り身の筆者としては、その事実が確認できただけでもよかったです。 ※株式会社ウエディングパークが運営する大人女子のトレンド研究所「ガールズスタイルLABO(GSL)*」とカップリングアプリ「Qunme(キュンミー)」を運営する株式会社アプリボットライフスタイルが、2016年11月21日~11月27日の期間、20代~30代の女性253人を対象に実施した調査より。 <TEXT/女子SPA!編集部> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ