♂&♀

「もう我慢できない…」そっけない彼を一瞬で夢中にさせる!エッチの誘われ方

 付き合いはじめは、少しでも会える時間は一緒にいて、1ミリのすき間だってもどかしく感じるくらいずっとくっついていたのに、最近はなんだかそっけなく感じる彼の態度。彼からのLINEの件数も激減して、久々のデートもいまいち盛り上がらず、お泊りしてもエッチなしで朝を迎えて帰されるなんてことも。はじめのころは、あんなに何度も求めてくれたのに……。

「もしかして、もう女として見られてない?!」

「私ばっかり好きで、エッチしたいと思ってるのかも……」

 付き合いが長くなるほど、そんな不満と不安を感じている女性は多いようです。

付き合いはじめのような激しさで

女性からエッチに誘うのは抵抗が大きい



 大好きな彼とひとつになる瞬間、女性は愛されてる感で満たされて幸せな気持ちになれるもの。だからこそ、愛情確認のひとつとして彼の身体を欲することもありますよね。しかし、そんなそっけない彼に、女性から「エッチしよう!」なんて言葉を浴びせてしまったら、「性欲が強くて面倒な女だな……」と勘違いされてしまう可能性が! 好きな女性を追いかけ続けていたい「狩猟本能」を持つ男性にとって、女性が積極的になり過ぎると逆に引いてしまうことがあります。

 そんな男性の性質を知ってか、実際にセクシャルヘルスケア専門店LCラブコスメのアンケートによると、「自分からエッチに誘いますか?」という質問に対し、「断られたらすごくショック」「うっとおしがられたら悲しい」「欲求不満と思われたくない」などの理由で「誘えない」との回答が続々。

彼から誘われるエッチ 彼からエッチに誘われる 本当は彼に抱かれたいけれど、女性からエッチに誘うことにはネガティブなイメージがあるようです。

 そのため、「彼から誘われるのを待っているだけ……」という状況に陥ってしまい、愛されている実感までなくなってしまうのです。しかし、彼は愛情がなくなったわけでも、エッチをしたくないわけでもなく、逆に好きなあなたに「がっついている」「カラダだけ求めている」と思われたくないだけなのかもしれません。

 よく、「好きな人の気を引くために、そっけない態度をとる」と言われるように、彼の本心ではもっと愛情を伝えたいし、もっとエッチに誘いたいのだけど、それを上手く表現できずに、それが逆にそっけない態度として表れている可能性も。

 それだけではなく、恋人や奥さんなど手中に収めた女性には狩猟本能が働かず、実際に「求める意欲」が減退しやすくなってしまうこともあるようです。

噛みつくようなキスをされ「余裕ない。ごめん、優しくできない」と……



 手に入れた相手には、本能的にエッチを求める回数が減ってしまいやすい男性。この男性の「そっけない態度」を理解し、ある方法で彼のスイッチを入れてあげれば、自然とあなたを求めさせることができるんです。まずは、彼の性衝動を上手にエスコートした女性の体験談をご紹介します。

彼のスイッチを入れた方法●腕枕をしながら真剣な顔で「もう1回したい」

 マンネリ気味だった私と彼。ホテルに行ってもなんとなくの流れが定着していました。でもある日、ギュってしているときに「いつもと匂い違うね……ムラっとくる」と、彼の抱きしめる力が強くなりました。そして、「もう我慢できない、行こう」とそのままホテルへ。

 部屋に入ると彼はオオカミ状態で、噛みつくようなキスをされ、「余裕ない。ごめん、優しくできない」と言われました。こんなのは付き合い始め以来。いつもより早くフィニッシュしてしまった彼が、腕枕をしながら真剣な顔で「もう1回したい。いい?」と聞いてきたときは、嬉しくて泣いてしまいました。
(れいさん 22歳/社会人)

彼をエスコート●彼が獣のように豹変

 最近彼と仲良しができていなくて寂しくなり、なんとかしなくては! と思っていました。

 そんなある日、彼の部屋へ入った瞬間に、彼が獣のように豹変したんです。耳を舐められたり、唇もむさぼるようにしゃぶられ……もう、されるがままで気持ちよくて、結局手でイかされました。いつもよりかなり濃厚な時間が過ごせて、とっても満たされました。
(ひなさん 26歳/接客業)

みんなのドキドキ体験談

本当はエッチしたいのにそっけないオトコの本心



 どんなにそっけない態度を取る彼でも、愛する女性を抱きたい気持ちがなくなったわけではありません。

「一緒にいられる時間を大切にしたい」「エッチ以外でも愛情は伝わっていると思う」など、付き合い始めの頃よりもエッチの意味が変わってきただけなんです。なかには、「会うたびにエッチばっかりと思われたくない」とガマンしている男性も。

『愛しているからエッチはしたい。でも、昔のようにガツガツ求めたくない』。そんな男性の心理に寄り添いながら、上手に彼の性衝動を刺激するスイッチとは?……その正体は、“香り”なんです。

香り 人間の五感の中で、唯一嗅覚だけが脳の本能的な感情を司る部分に直結しています。香りの刺激が伝わるスピードは、たったの0.2秒以下。香りを嗅いだ瞬間、考える間もなく本能的に感情が反応してしまうのです。

 つまり、彼が思わずムラムラする香りをまとえば、瞬時に忘れかけていた彼の狩猟本能を呼び覚まして、理性を失った野獣のように激しく荒々しく求められるようになるというわけです。

 LCラブコスメが男性を対象におこなった調査では、「女性からいい香りがして、エッチな気持ちになったことはありますか?」との質問に、92%の男性が「ある」と回答しています。

秘密の香りって? ただ、「いい香りであれば何でもいい」というわけではありません。男性の性衝動を刺激するのは、清楚さの中に無防備さを感じさせる「お風呂上がりの香り」なんだそう。

 この「お風呂上がりの香り」をイメージして、男性の本能を刺激するためだけに開発されたのが、ベッド専用香水「リビドーロゼ」。実は、体験談の女性たちもこの香りを纏っていたんです。

リビドーロゼ セクシャルな気持ちにさせる「イランイラン」や、フェロモンを意識した「オスモフェリン」など約80種もの香りの成分が調合されている、魅惑的で官能的な印象。公式サイトには「興味のない方の前でのご使用はお控えください」との注意書きがあるくらい、男性の性衝動を刺激する香りなんです。

 さらに、彼とのラブタイムに合わせて、フレッシュな香りからセクシーな香りへと移り変わるので、ムードを壊さず、最後まで彼を飽きさせずにエッチを楽しめます。

リビドーロゼの秘密 使い方は簡単。デート直前やシャワーの後に、胸や太ももなど彼が思わず顔をうずめたくなる部分にシュッとひと吹きするだけ。自分から「エッチしたい」と言わなくたって、香りの刺激で無条件にエッチがしたくなるほど彼のほうが抑えられなくなるはずです。

 愛する彼に付き合い始めの頃のように、激しく求められたい! そんな時は、「ベッド専用香水リビドーロゼ」の特別な「香り」の力を借りて、そっけない彼を「もう我慢できない…」と、夢中であなたを求めてくる野獣のように豹変させてみましょう。最近マンネリを感じているなら、香りの力を借りて、付き合いはじめのように激しく燃え上がるラブタイムを迎えてみては?

恋人握りで手つなぎエッチ リビドーロゼ詳しくはこちら
『リビドーロゼ』を開発したLCラブコスメは、女性だけで運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。女性ならではの悩みを解決してくれるアイテムが豊富に揃っています。「ラブコスメ」で検索すれば、これまで誰にも相談できずにいた悩みにぴったりのラブコスメが見つかるはずですよ。

<TEXT/千葉こころ 提供/LCラブコスメ>

あなたにおすすめ