Entertainment

RADWIMPS・野田洋次郎がモテる理由がわかる?【2017年春ドラマはこれを観ます!】

【スナイパー小林の2017年春ドラマはこれを観ます!Vol.1】

 何かと話題が多かった冬ドラマが終了して、いよいよ春ドラマが開幕。前クールの人気ぶりを鑑みると、出演者側は何かとプレッシャーが多いのではないかと予想します。そして数ある作品から入手した事前情報をもとに「おお、このドラマは観ておきたい…」と気になった6作品をピックアップ。これはあくまでドラマファン歴20年の勘に沿った予想です。万馬券に変わるのか、それともダークホースが飛び出てくるのかは放送スタート後のお楽しみ。

●母になる
4月12日(水)22時スタート/日本テレビ系
出演:沢尻エリカ、藤木直人、中島裕翔(Hey!Say!JUMP)、板谷由夏、小池栄子

「母になる」公式サイトより

「母になる」公式サイトより http://www.ntv.co.jp/haha/

 柏崎結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)の間には広(道枝駿佑)という一人息子がいた。ただ3歳で広は誘拐されてしまい、姿を消してしまう。それから7年後、10歳になった広が二人の前に再び姿を現す。

“エリカ流の母性”やいかに



 みなさんは覚えているだろうか。10年前に映画の会見で「別に」と発言して横柄な態度を取って時の人となり、その数年後にハイパーメディアクリエイターと結婚、そして離婚というハリウッドセレブのような女優を。それが今回の主演であり、まさかの母親役に堂々と鎮座した沢尻エリカである。

 そんなふうに言うとどうもディスっている、と関係者をハラハラさせてしまうかもしれないが、そうではない。私は沢尻エリカの大ファンなのである。名前だけで期待感を膨らませてくれる女優はなかなかいない。

 離婚後、低迷することなく次々と作品に出演。ヌードを披露し、女同士のマウンティングの世界でバトルを繰り広げるなど、さまざまな演技の経験を重ねてきた彼女が、本作では母親役。以前、24時間テレビのスペシャルドラマ(「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」2016年)でも演じたけれど、話の主軸が盲目になる主人公(加藤シゲアキ)だったので、今回の連ドラで“エリカ流の母性”をじっくり観てみたい。

次のページ 
RADWIMPS・野田洋次郎が女優にモテる理由がわかる?

1
2
あなたにおすすめ