Gourmet

朝マックの新メニュー「ビッグブレックファスト」は、恋活アイテムにも発展する!?

 4月2日に登場した、マクドナルドの新メニュー「ビッグブレックファスト」。“フォークとナイフで食べるワンプレートの朝マック”ということで、すでにネット上では話題騒然ですが、写真を見るとすごいボリューム。これって女ひとりで食べきれるのか?

 さっそく女性記者が東京都内のマクドナルドに食べに行ってみました。

 新登場したのは「ビッグブレックファスト」(価格は店によって違い399円~419円)、「ビッグブレックファスト デラックス」(599円~619円)の2種類ですが、せっかくなので「デラックス」に挑戦。コーヒーとセットで頼みました。

ビッグブレックファスト,朝マック プレートを開けると、やっぱりすごいボリューム(笑)!! ソーセージパティ、イングリッシュマフィン、ハッシュポテト、スクランブルエッグ、さらに「デラックス」にはパンケーキが3枚も! バター、ストロベリージャム、ホットケーキシロップ、塩・胡椒……マックで調味料類が出てくるのも、機内食みたいで新鮮です。

ビッグブレックファスト,朝マック 先に結論を言うと、女ひとりでもいろいろ調味料を使って楽しく食べられました。私は食べるのに20分かかったので、休日の午前中に友達とダベりながら、ゆっくり食べるのに向いているかも。友達と2人でワンプレートをつつくのもアリですね。

パンケーキ、思ったより大きいです

 なんてことを思いつつモグモグ食べていたら……ふと思ったのは、これって恋愛活動に使えたりして。

その理由は、

・2人でシェアしやすい
・「何のせる?」などとコミュニケーションが生まれやすい
・たとえばイングリッシュマフィンにソーセージパティとスクランブルエッグを載せて塩、胡椒をかけるなど、軽~くイベント感があり、“気が利く”アピールもしやすい

個人的には、この組み合わせが美味しかった

 妄想ストーリーとしては、「気になる同僚男性と、朝の打ち合わせ」や「遠出デートをするときの朝の待ち合わせ」などなど。

「ビッグブレックファスト食べてみたいんだけど、食べきれないから半分食べてくれる?」とか言っちゃって、小さなテーブルでワンプレートをつつく。“同じ釜のメシ”じゃないですが、パティを半分こして食べたりするのは、ぐっと親密度が増すものなのです。

 などと妄想しつつモグモグ食べていたら……これって、テイクアウトしていろいろトッピングしたら楽しいかも!

 それで、やってみたのがこの写真です。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=84036

ビッグブレックファスト,朝マック プラスしたのは、冷蔵庫にあったトマト、たまねぎ、スライスチーズ、イチゴ、適当な葉物です。

 エッグマフィンには(1)ソーセージパティ+トマト+たまねぎ、(2)ソーセージパティ+チーズ。パンケーキには、(1)付いてきたバター+ホットケーキシロップ、(2)イチゴ、(3)甘くないバージョンでチーズ。

 ワンプレートを分解しただけですが、もはや2人用の朝食として十分ですね。お友達や彼氏と、朝の光を浴びながらゆっくり“おうち朝マック”するのも楽しそうです。 <TEXT/女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ