Beauty

メイクで小顔に!プチプラ「シェーディング」の効果的な使い方

 小顔効果や掘り深効果のある「シェーディング」。上手に入れたいのに、不自然になってしまって結果使わない…そんな経験ありませんか?

 シェーディングを選ぶポイントは? シェーディングの入れる位置は? などシェーディングを難しいと感じているメイク初心者さんにぴったりの「セザンヌ ミックスカラーチーク【20】マットタイプ」が、2018年3月18日に発売されたのでご紹介します。

混ぜてぴったり小顔カラー



「顔小さいね」は女性にとって最高の褒め言葉ですよね。

 モデルさんのように小顔でシュッとしたフェイスラインを手に入れたいと思うのは、女性なら皆が共通した願いではないでしょうか?

 そんな小顔が簡単に。そしてプチプラで手に入るシェーディングが、セザンヌから2018年3月18日に発売されています。

●セザンヌ ミックスカラーチーク

ふぉーちゅんセザンヌのミックスカラーチーク★セザンヌ
ミックスカラーチーク
シェーディング【20】マットタイプ
680円(税抜)<ブラシ付き>

 天然毛ブラシが付属されており、くるっと混ぜやすく、単色使いはもちろん、自分の肌に合わせて調節できる万能なシェーディングで、彫り深&小顔効果を演出できます。

カラーをチェック!



 では、実際に塗ったカラーをそれぞれみていきましょう。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=847428

ふぉーちゅんセザンヌのミックスカラーチーク 4色はAのみライトカラーで、それ以外の色味は暗めのシェーディングカラーになっています。

 4色とも癖のない色味だから、自分の肌の色にあったカラーの組み合わせを簡単につくることができますよ。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=847424

ふぉーちゅんセザンヌのミックスカラーチーク 今回、スウォッチは色が分かりやすいように指で塗っているので、色がかなりしっかりとついていますが付属のブラシでさっとつければ、ナチュラルに色づいてくれますよ。

 人によって合う色は様々です。

 Aは色白さんにはノーズシャドウや眉周辺のシェーディングに良さそうなカラーです。色黒さんは他のカラーと合わせて使用したり、他のカラーをぼかすように境界線にグラデーション用として使用すると良さそうです。

 Bはナチュラルなオークルカラー。黄色味がある色なので肌馴染みがよくナチュラルにノーズシャドウを入れたい方にオススメです。

 Cはかなりダークなカラーで特に引き締めたい部分に使用するのがオススメです。ただ、1色使いをするとかなり暗めの色なので他の色と合わせて色調整が必要になりそうです。

 Dはフェイスラインなどに使用すると、自然に馴染んでくれるカラーです。

 自分の肌に合わせて、色白さんはAとDを混ぜて使用したり、イエローベースさんはBC、色黒さんはDCに上からAをプラスなど、使用する色の割合を変えるだけでどんな肌の色にも合わせられそうです。

初心者さんのシェーディング選びのポイントは?



 シェーディングを普段あまり使用したことがないという、初心者さんにはパウダータイプのシェーディングがオススメです。

 パウダータイプは筆でさっと塗るだけで、ふんわりナチュラルにつけることが出来るので、色の調整がしやすく、シェーディングでやってしまいがちな不自然な影になりにくいのが特徴です。

ふぉーちゅんセザンヌのミックスカラーチーク『セザンヌ ミックスカラーチーク』は、テクスチャーはパウダーなのに、とてもしっとりでなめらか。肌にしっかりとフィットしてくれます。

 これはモイストパウダー処方というパウダーなのに、乾燥しづらい処方が採用されているからだそうです。

 また、初心者さんにはマットな質感のシェーディングを選ぶのがベースメイクなどと喧嘩せず自然な影になるのでオススメです。

『セザンヌ ミックスカラーチーク』は、マットなパウダーで色調整も自在と、まさに初心者の方でも使用しやすいシェーディングですね!

●肌にも優しい

『セザンヌ ミックスカラーチーク』は、無香料・無鉱物油になっています。

 ローズマリー葉エキス・サクラ葉エキスソ(メイヨシノ葉エキス)・ヒアルロン酸(美容保湿成分)配合だから、お肌にも優しいので安心です。

小顔・掘り深にみせたい!



 では、実際にシェーディングはどの順番で、どの位置に入れていくのが正しいのでしょうか?

シェーディングを入れる順番は?

 シェーディングは、メイクの手順としてはスキンケア→日焼け止め(化粧下地)→ベースメイク→ポイントメイク→シェーディングの順番で使用するのが良いと言われています。

 ポイントメイクとシェーディングの順番は人によって、やりやすい方でも構いません。

シェーディングを入れる位置は?



ふぉーちゅんセザンヌのミックスカラーチーク シェーディングを入れる位置は基本はフェイスライン、髪の生え際、鼻筋の脇、あごですが顔の型によって入れる範囲などは調整していきましょう!

 例えば、丸顔さんであれば、どうしてもふっくらと見えてしまう両頬の外側を広くシェーディングして輪郭を縦にスッキリと見せます。

 逆に、面長型の方はタテのラインをカバーして顔に丸みを持たせるために、額の生え際とあごのラインに入れるなど自分がどのように見せたいのかで、調整をしていきましょう。

ふぉーちゅんセザンヌのミックスカラーチーク『シェーディングを入れても変わらない…』と思っている方もいるかもしれませんが、シェーディングが入っている、入っていないでは印象はガラッとかわります。

『セザンヌ ミックスカラーチーク』は680円(税抜)と手に取りやすいプチプラ価格なので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

<コンテンツ提供/ふぉーちゅん>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【ふぉーちゅん】コスメ・メイク・ビューティーなど20代~30代のオトナ女子に最新のトレンドをお届け。デパコスからプチプラまで人気ブランドの新作化粧品や限定情報も盛りだくさん。口コミや商品情報をランキングでチェックしたり、プレゼントキャンペーンに参加できる企画も。無料女子向けニュースアプリふぉーちゅん
FORTUNE

ふぉーちゅん
コスメ・メイク・ビューティーなど20代~30代のオトナ女子に最新のトレンドをお届け。デパコスからプチプラまで人気ブランドの新作化粧品や限定情報も盛りだくさん。口コミや商品情報をランキングでチェックしたり、プレゼントキャンペーンに参加できる企画も。無料女子向けニュースアプリふぉーちゅん




あなたにおすすめ