Entertainment
News

石原さとみ新恋人のルックスに指原がチクリ/東出昌大、黒い本性を告白<今週の見逃しニュース>

 6日に梅雨入りした関東地方。熱中症の患者も増えてくる時期です。茨城県の県立高校では、体育祭中に生徒13人が運ばれてしまったのだそう。

 となると気になるのは真夏に開催される2020年の東京五輪。いまから選手と観客の無事をお祈りしておきます。

 では今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。

①石原さとみの熱愛報道お相手・前田裕二氏、熱愛報道に無言でダッシュで退場


ORICON NEWS 6/4(月)ほか

前田裕二氏

左から3人目が前田裕二氏 写真はSHOWROOM株式会社プレスリリースより

 IT企業「SHOWROOM」の前田裕二社長(30)が、インターネット番組『猫舌SHOWROOM』の発表会に参加しました。

 報道陣の注目はやっぱり石原さとみ(31)と前田社長の熱愛のうわさ。交際が事実か確かめる質問が飛び交ったのですが、前田社長は無言のままダッシュで去って行ってしまったのだそう。

 というわけで、その後の囲み取材では指原莉乃(25)が記者に対応していました。「みなさん、顔見れると思ってワクワクしたんじゃないですか」と関心度の高さをあおったのはよかったのですが、そのあと前田社長のルックスについて「公に出ている写真よりはかっこいい」と評した指原さん。

 これ、あんまり褒めてないですよね!?

②「その質問をしている時点で」榮倉奈々がバッサリ


日刊スポーツ 6/4(月)ほか


 榮倉奈々(30)が主演する映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています』の男性限定試写会に出席しました。

 上映後には、榮倉さんが男性客からの質問に答えるコーナーも。

「妻の愚痴を適当に聞いているとばれて怒られる。どうしたら女性の愚痴をうまく聞けるか」との問いに、栄倉さんは「その質問をしている時点でまともに聞く気がない」と、ごもっともな回答をしていました。

 サバサバしていて気持ちいいですね。

③東出昌大、自分の本性は「もっと黒くて薄気味悪い」


日刊スポーツ 6/5(火)ほか

東出昌大写真集『西から雪はやって来る』

Amazonより

 東出昌大(30)が『めざましテレビ』に出演し、自分の“薄気味悪い本性”について力説していました。

「僕、ちょっと狂気的なところが自分の本性にあると思う。こうやってテレビに出させていただいたりとか、感じよくいたいと思うから結構、笑ってたりもすると思うんですけど、ちょっと怖い言い方のようですけど、どこか演じている自分だし、多分、本性はもっと黒くて、なんか薄気味悪いところをたくさん持っている人間なので、内に秘めているものが多い役っていうのは好き」

 この発言を東出さん独特の棒読みで再生すると、薄気味悪さも倍増しそうです。

次のページ 
デヴィ夫人“紀州のドン・ファン”に求婚させた

1
2
あなたにおすすめ