Lifestyle

Facebookのマナーにうるさい「ネチケットおじさん」がうざい! 女性たちの呆れた声

「Facebookに投稿するのはおじさんばかり」「Facebookはおじさん日記」と言われる昨今。そんな中高年男性たちの投稿の中でも特に若い女性たちにうざがられているのが、“ネットマナー”をゴリ押ししてくる「ネチケットおじさん」のものなのだそう。

ネチケットおじさん

「顔写真の公開は最低限のマナーです」


「大学のゼミのOBで50代のおじさんが、『Facebookで顔写真の公開は最低限のマナーです』と投稿していて、やたらとマナーを主張してきてうざいんです。実際に会うと普通の人なんですけど……」

 そう語るのは人材関連会社に勤める20代女性。

『友達申請はメッセージを必ず付けてください。そうじゃないと承認しません!』とも投稿していました。有名人でファンなどからたくさん申請がくる人ならわかりますが、どこにでもいるようなハゲ散らかしたおじさんですよ? 自意識過剰ですよ」(先の女性)

 おそらくスパムアカウントか何かによる不審な申請を気にしているのでしょうが、たしかに「アイコンは顔写真にしろ」とは余計なお世話ですよね。人によっては公開したくない理由だってあります。

公開したくない理由がある人も その女性は別のネチケットおじさんについても教えてくれました。

「その人はこの前、『先日、友人がハッカーに遭いました。乗っ取るにはパスワードの前に携帯番号かアドレスが必要なので、それらの情報の公開範囲を自分に設定しよう』などという注意喚起をタイムラインに流していました」

 いわゆるプロのハッカーだったら、公開範囲を変えたところであの手この手でハッキングしてくるような気が……。

「そもそも『ハッキング被害に遭った』ならわかるのですが、『ハッカーに遭う』って何(笑)? と突っ込みたくなります。なんか読んでいて痛々しくて……」

「意識の低い人を全て友達から消す」宣言


 投資会社に勤める30代の女性も、今までに何人もの「ネチケットおじさん」に遭遇してきたと言います。

「一番印象に残っているのは『Facebookを一旦整理します』という投稿でした。『これから重要な情報を発信していく』そうで、『レスポンスがない人、意識の低い人を全て友達から消す』と宣言していました……見た瞬間寒気がしました。

フォロワー数が多いわりに自分の投稿に対する『いいね!』が少ないから悔しいのか、あるいは、かまってほしいんでしょうね……」

実際の画面

実際の画面。タイトル回りの謎の「ID」絵文字がこれまたイタい

 また、こんな困ったネチケットおじさんもいたそう。

「その人はFacebookのメッセンジャーを通じてやたらとメッセージを送ってきました。特に返信しなかったら『友達になったのにメッセージを返さないのはおかしい! マナー違反だ!』というメッセージがきました。そもそもFacebookでつながったからって私はあなたのことを友達だとは思っていません!」(先の30代女性)

 若い女性とメールで会話したいという下心を「マナー」で覆っているのがいやらしいですね。結局、ネチケットおじさんたちの言う「マナー」や「ルール」は自分の思い通りにならない状況に対する苛立ちの発露なのかもしれません。

「ネチケットおじさん」は投稿に自らの弱さが透けて見えてしまっているということをもっと自覚した方がよさそうです。

<文/森聖児>




あなたにおすすめ