Beauty

美容鍼で若返り?人生初ハリ体験レポ「痛いッ!でも…もっと」

 アナタは美容鍼を受けたことがありますか?

 ハリと聞いて「痛そう」と、食わず嫌いの方も多いのではないでしょうか。

 筆者もそう思っていた1人です。ですが、その考えが美容鍼に出会った事で180度変わったんです!

美容鍼(刺し終わり)

美容鍼とは


 美容鍼は、人間が持っている自然治癒力を引き出し、シミ・シワ・たるみ等のエイジングの悩みを改善すると最近話題になっています。

 その理由は、細い鍼を顔面に刺し皮下細胞に刺激を与えるコトにより、肌の本来の再生能力が壊れた組織を修復しようと働き、新陳代謝が活発になり、コラーゲンやセラミドの分泌が促進され、血行もよくなりターンオーバーを促すと言われています。

 ターンオーバーとはいわずとしれた肌の生まれ変わり期間のコトですが、20代では28日間ほどですが、30代になると40日、40代になると55日と、年齢とともにどんどん長くなっていきます。若い頃はアザや怪我がすぐ治っていたのに、歳とってからは治るのに時間がかかる……これは正にその現象です!

 というわけで、アラフォーの筆者が、再生能力を刺激しまくってもらおうと施術してもらいました。

人生初ハリの感想は…


美容鍼(針刺し) 施術は、仰向けになりメイクをしたまま、鍼を刺す部位に軽く消毒をしてから刺していきます。体験したのは美容鍼34本の45分のコースです。

先生「はい、では刺していきますね~」
筆者「はっ……はい、何卒何卒お手柔らかにお願いします(ビクビク)」
と、ビビる筆者もなんのその、先生はサクサク鍼を刺していくのでした。

美容鍼(針刺し) 人生初の鍼の感想は、「チクッとするけど痛くはない……けど、刺さってる感はある」でした。

 数分の内に顔のまわりを中心に34本もの鍼を刺していきます。

 取材のため、色々と話を聞きながら施術してもらっていたのですが、こぼれ話につい笑ってしまったりすると、その瞬間「イデデデデ!」と痛みが襲います。深いところでは1cmほども鍼が刺さっているため、顔の筋肉を動かすと痛みを伴いますので注意が必要です。

美容鍼(刺し終わり) ちなみに鍼の太さは0.1~0.3mm(ミクロン)ほどで髪の毛(0.05~0.15mmほど)と近い太さで、より太い方が効果を期待できるようです。しかし太いと内出血のリスクの可能性も高くなります。

美容鍼(刺し終わり) 取材で施術を受けた後、筆者は何回か通っているのですが、1度だけ内出血ができた事があります。

 その時は、少し慣れてきたので欲張って「ぶっとい鍼でお願いします!」とリクエストしてしまったというのもあると思いますが。

美容鍼(刺し終わり) 1週間前後でキレイに治りました。気になる場合は蒸しタオル等で温め、血行を良くすると早く消えるようです。(痕に残る事は確実にないとのコト)

 美しくなるにはリスクもあるのですね……!

美容鍼(刺し終わり)

次のページ 
劇的ビフォーアフター?!

1
2




あなたにおすすめ