Lifestyle

あなたの発想力は?頭のいい小学生が解く問題にチャレンジ

答え:さお(まっさお)

 すごいくろ=まっくろ、すごいしろ=まっしろ、すごいあか=まっか、すごいあお=まっさお、となります。 ===  この問題の正解率は、頭のいい小学生の低学年で15%、高学年で30%でした。  星野氏によると、今回のような問題は「想像型発想」と「分析型発想」という2種類の発想術を使って解くのだそう。  想像型発想とは、知識や想像でつなぎ合わせた問題のイメージを膨らませながら考えていくもの。また、分析型発想は、問題をよく観察し、見つけ出したルールや法則をヒントに考えていくものです。  同書では、上記を含め、ヒラメキを鍛える4つの発想術が紹介されています。発想は創造の源。よりクリエイティブな思考をするためにも発想力を鍛えたいですね。 <文/女子SPA!編集部> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
女子SPA!編集部
大人女性のホンネに向き合う!をモットーに日々奮闘しています。メンバーはコチラ。twitter:@joshispa、Instagram:@joshispa
1
2
Cxense Recommend widget
頭のいい小学生が解いているヒラメキパズル

今、社会や大学で求められているのは
ヒラメキ=発想力のある人!
パズルを解くほどに脳が活性化して
「アレアレ病」ともおさらばです


あなたにおすすめ