Lifestyle

「ひとり外食」なんて絶対ムリ…だった女性が大丈夫になったコツ

 こんにちは。ライターの高木沙織です。  みなさんは一人で外食をするのが平気なタイプですか? それとも、苦手なタイプですか? ここ数年、一人旅をする女性が増えたり、遠出をしないにしても仕事の合間や夕飯に一人で外食をする女性が増えてきています。 一人で外食する女性「まったく問題ない」という人もいると思いますが、苦手意識を持っている人の方が多いのではないでしょか。  かくいう筆者も、一人旅は大丈夫なのに、一人での外食がとても苦手でした。そんな筆者が「一人外食」の恐怖を克服した方法を紹介したいと思います。

恥ずかしい→人はそれほど見ていない

人はそれほど見ていない 一人での外食が苦手な方の多くは、「一人で食事をしているところを周りの人に見られるのが恥ずかしい」という気持ちがあるからでしょう。「一人でかわいそう」「どうしたんだろう」などと思われているのだろうな……と考える、と1分でも早くその場を立ち去りたくなってしまうかもしれません。  一人で外食をしていると、友達・彼氏がいない人だと思われているような、そんな気持ちになることもありました。  でも、周囲の人たちは、自分が思うほど見ていないというのが実のところだったりします。  そうと分かっていても、“恥ずかしい”気持ちを克服するのは難しいもの。お店が空いているのであれば、人と対面にならない席に座らせてもらうのも手です。他の人と視線が合わないだけで、「見られているかも」という気持ちが半減します。混雑する時間を避けて食事をするのもよいでしょう。

つまらない→本やスマートフォンで時間を潰す

本やスマートフォンで時間を潰す 誰かと外食をするときは、オーダーから食事が運ばれてくるまでの間も会話がありますよね。しかし、一人の場合はその時間を持て余しがち。「まだかな」とソワソワしながら待っていたり、「暇だな」と飽きてしまう方もいるかもしれません。  本やスマートフォンがあれば、時間を潰すことができます。旅先であれば、この時間を有効に使って行先のプランを練ってみては。

ハードルが高いと思っている→フードコートやカフェからトライ

フードコートやカフェからトライ そもそも、一人で外食をするまでの一歩が踏み出せないという方もいるでしょう。「それならコンビニおにぎりで済ませてしまおう」という経験、筆者にもあります。  もし、一人での外食をしたことがなく、できる自信がないと悩んでいるのなら、まずは気軽に入れるフードコートやカフェから挑戦してみて。これらの店舗には、一人で過ごしている人も多いし、“一人で食事をする”ことに慣らすのにはちょうどよいと言えるでしょう。 ====  複数人でワイワイしながらの食事も楽しいのですが、一人で好きなものを好きなペースで食べられる時間も至福です。楽しむ気持ちを持ってトライしてみてくださいね。 <文/高木沙織> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
高木沙織
美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog、Instagram:@saori_takagi
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ