Entertainment

『バチェラー』よりドロドロ。セレブ男をめぐる女の闘い『クレイジー・リッチ! 』

 シンガポール在住のファイナンシャルプランナー、花輪陽子です。

 アジアの金融センターと言われ、世界中から富裕層が集まっているシンガポール。シンガポールの超金持ち御曹司を巡って、女同士のバトルを描く、映画『クレイジー・リッチ!』が日本でも9月28日(金)に公開されます。米国で大ヒットし、すでに第二弾も企画されているとか。

クレイジー・リッチ

すさまじい中華系女性たちのマウント合戦


 映画では女たちの凄まじいバトルが繰り広げられます。

 ニューヨークで経済学の教授として働いているアメリカンチャイニーズの主人公女性は、長年の恋人(大学からニューヨークに住むシンガポール人)が親友の結婚式に出席するというので、一緒にシンガポールへ向かいます。すると、飛行機はファーストクラス。自分たちはエコノミークラスレベルだと思っていたのにびっくり。

 なんと恋人は超有名不動産デベロッパーの御曹司で、その一族は皆セレブリティ。また、世界中の社交界の女性たちから超人気の独身男性の一人でもあったのです。

クレイジー・リッチ 場面

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND SK GLOBAL ENTERTAINMENT

 そんなスターの恋人として突然現れた主人公は、彼を狙っていた女性達や母親などから嫌がらせを受けまくることになります。「整形もしていないのね」「胸もない」など言いたい放題。どこの世界であっても女の争いは世界共通です。金持ち中華系の嫌がらせは陰湿で、家柄やセレブリティかどうか、学歴、身につけている物や資産などを引けあいに出すのです。

 ただし、中華系はうわべにとらわれやすいので、見た目を変えればセレブリティのパーティーにも参加できます。主人公は富裕層の友達に選んでもらった胸の開いた金色のドレスを着てパーティーに挑みます。現代版シンデレラなので見ていて楽しくなります。



リアルな婚活バトルは『バチェラー』より激しい


バチェラー・ジャパン』という、Amazonプライム・ビデオにて配信されている恋愛リアリティの婚活サバイバル番組が人気ですが、金持ちに群がる女性たち、女性たちのバトルは富裕層であっても世界共通です。むしろ海外ではパーティーなどで会う年頃の独身女性同士は完全に敵であって、会った瞬間睨みつける、殴り合ってでも奪い取るくらいの迫力があります。結婚後の生活がかかっているので女性は真剣そのものなのです。

クレイジー・リッチ場面

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND SK GLOBAL ENTERTAINMENT

 この戦いに勝つにはどうすればいいのでしょうか。
 一つは運も必要でしょう。主人公はアメリカの大学で大富豪と出会いました。自然な形で出会うことができたので、たとえ家柄や資産の格差があっても恋人として選ばれることができました。

 また、女性自身がハイスペであるのも重要です。主人公は大学で経済学の教授をしている自立している女性です。彼の資産を目当てに群がる女性たちとは一線を画するのです。つまり、美貌とお金を取引するというレッドオーシャンの市場から抜け出すことができるのです。女性がハイスペを捕まえるには、自分自身がハイスペになってしまう方が近道なのです。

<文/花輪陽子>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

花輪陽子
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)、CFP(R)認定者。1978年生まれ、外資系投資銀行をへてFPとして独立。現在シンガポール在住。『夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術』『毒舌うさぎ先生のがんばらない貯金レッスン』など著書多数。http://yokohanawa.com/

花輪陽子
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)、CFP(R)認定者。1978年生まれ、外資系投資銀行をへてFPとして独立。現在シンガポール在住。『夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術』『毒舌うさぎ先生のがんばらない貯金レッスン』など著書多数。http://yokohanawa.com/




あなたにおすすめ