Lifestyle

ネコの写真を見るだけで目がよくなる!? 驚きの理由

 あなたは1日どれほどパソコンやスマホの画面を見ていますか? 

 目は疲れが出やすく老化を実感しやすい器官のひとつ。そんな目は、全身の健康と若さを表すシンボルとも言えます。アンチエイジングの専門医である日比野佐和子先生はこう語ります。

「目を若々しく保つためには、日頃から眼球周辺の筋肉を鍛えたり、緊張状態から解放させてあげることが大切になります。普段、目を酷使しているぶん、目に癒やしを与えることも必要です」

あなたは1日どれほどパソコンやスマホの画面を見ていますか?

かわいいネコ写真で眼トレ&脳トレできる!


 近視やドライアイ、スマホ老眼など、目の悩みを持つ人に必要なのは、目の機能を改善・向上させるためのトレーニング、つまり“眼トレ”が効果的。

「パソコンやスマホの操作など、普段の生活で至近距離の画面を見続けると、目のピント調節を司る毛様体筋が緊張し、ピントが合わせづらくなります。目の筋肉(外眼筋)をほどよく動かす訓練をすれば、目がよくなる効果が期待できます。さらに、目の機能をよくすることは、脳の機能の活性化にも繋がります」

 遠くを見たり近くを見たり、目をよく動かすなど、日比野先生はさまざまな眼トレを考案してきましたが、中でもオススメなのが愛らしいネコの写真を見る眼トレなんだとか。

猫「ネコのようにかわいいものを見ると、心がほっこりします。これはオキシトシンという愛情ホルモンや、ハッピーホルモンとも呼ばれる若返りホルモンであるセロトニンが分泌されるからなんです。つまり目にとってもカラダにとってもいいんです」

モフモフに癒やされるだけで目がよくなっちゃう!?


 日比野先生がオススメのネコの写真を紹介します。

※ちなみにこちらの記事を見ているのは、スマホかパソコンだと思いますが、できれば大きめに出力し紙で見るのがオススメで、目から30~40センチ離すことを推奨しています。

【数字を順番に目で追うだけトレーニング】

 左右の2枚の写真には1~20までの数字があります。顔を動かさずに目だけで1から順番に数えていきます。目をよく動かすことが、外眼筋のトレーニングになります。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=878932

数字を順番に目で追うだけトレーニング

『ニャンとも目がよくなるネコの写真』より

【リラックスしているネコを眺めるだけトレーニング】

 気持ちよさそうに寝ている子ネコを眺めることは、最高の癒やし。きゅんきゅんしながら心が癒やされることは、目と脳の癒やしにも繋がります。

『ニャンとも目がよくなるネコの写真』より

『ニャンとも目がよくなるネコの写真』より

 日比野先生の新刊である『ニャンとも目がよくなるネコの写真』では、これらの写真のほか、間違い探しやネコ数えなど、かわいくて楽しく実践できちゃうレッスンが満載です。毎日癒やされて、さらに目も脳もよくなっちゃうなんて、やらない手はありませんね。

『ニャンとも目がよくなるネコの写真』【日比野佐和子 プロフィール】
医学博士。アンチエイジング専門医。医療法人社団康梓会Y’sサイエンスクリニック広尾総括院長。大阪大学大学院医学系研究科臨床遺伝子治療学特任准教授。内科医、皮膚科医、眼科医日本抗加齢学会専門医。著書に『目がよくなる魔法のぬり絵』シリーズ、『日めくり まいにち、眼トレ』シリーズ(ともに扶桑社)など多数。

<文/女子SPA!編集部>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

女子SPA!編集部
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。




あなたにおすすめ