Entertainment
News

BTS、今日の東京ドーム公演に「嫌韓デモが来る?」とファンの緊張高まる

 本日11月13日(火)18時から、東京ドームで防弾少年団(以下、BTS)のコンサートが行われます。これを皮切りに、京セラドーム大阪、ナゴヤドーム、ヤフオク!ドームとツアーが続くのですが、例の「原爆Tシャツ問題」で、ファンの間では非常に緊張感が高まっています。

防弾少年団

ファン同士で「公演を無事に」と呼びかけあい


 初日は、おそらく多くのメディアが来てファンにマイクを向けるだろうし、またBTSに抗議する団体や個人が来る可能性もあるからです。
 BTSのファンは「army」と呼ばれ、その熱量と強い結束で有名。数日前から、ツイッター上では「ドーム公演を楽しく無事に終わらせたい」というarmy同士で悲鳴のような呼びかけが溢れています(文言は要約)。

「ハングルを書いた応援グッズなどを見られないようにして。からまれると危険です」
「お願い、マスコミにコメントを求められても、ノーコメントを貫いて」「どんな答えをしても偏った形で切り取られる」
「威嚇されても絶対に反論しないで。反論することはBTSのためになりません」etc.

 もし場外でモメ事に発展したら、公演中止になる危険だってある…という緊張感が漂っています。

 さらにツイッター上では、あの有名な嫌韓団体が「デモをする予定らしい」という情報が拡散されており、不安の声があがっています。その団体自身はデモを告知していませんが、ブログ上で「『ミュージックステーション』のスポンサー企業に、あんな反日グループを出すのかと電話突撃した」等と書いていたり、また徴用工裁判を受けて「日韓断交デモ」を各地で行っていることから、このような不安に繋がっている模様です。

BTSドーム公演をめぐってネット上はカオス状態


 改めて経緯を解説すると――BTSのメンバーが昨年、原爆の写真と、日本統治からの解放を喜ぶ韓国人たちの写真をあしらったTシャツを着ていた写真が、今年10月頃から拡散されて大炎上。さらに、メンバーが過去にナチス親衛隊の紀章をつけた帽子をかぶっていた写真も拡散され、11月11日にユダヤ人団体が抗議声明を出す事態となっています。

BTSの原爆Tシャツ

BTSメンバーが着ていた問題のTシャツ(発売元アパレル「ourhistory」オンラインショップより http://ourhistory.co.kr/product/list.html?cate_no=57)


 出演予定だった『ミュージックステーション』への出演中止に次いで、11月13日からのドームツアーも開催が危ぶまれていましたが、予定どおり開催へ。
 ドーム公演について、ネット上では「日本が嫌いなら出稼ぎに来るな」「入国させるな」「BTSファンは脳内お花畑」といった書き込みがあふれ、ファンの書き込みと錯綜して、カオス状態になっています。

 その一方で、日本のオリコンでも米国ビルボードでも、今週はBTSの新譜が1位という皮肉。そんな世界的人気グループだけに、今回の騒動は欧米メディアでも取り上げられていますし、東京ドーム公演には外国人客もいるでしょう。もし、アンチとファンが小競り合いになったり、ヘイトスピーチが繰り広げられたら――。
 ファンならずとも、緊張せずにはいられません。

<文/女子SPA!編集部>

女子SPA!編集部
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。




あなたにおすすめ