Entertainment

「なぜ紅白に出るんだろう」と思う歌手ランキング。aikoは9位

 11月14日に発表された『第69回NHK紅白歌合戦』出場歌手43組。平成最後ということで、どんなラインナップになるのかと思いきや、だいぶ地味かなという気も。目玉歌手がいなくて制作現場が困っているなんて記事(東スポWeb 11月13日)も出ていました。

「紅白歌合戦」NHK公式サイトより

「紅白歌合戦」NHK公式サイトより https://www.nhk.or.jp/kouhaku/

 というわけで、女子SPA!では30代40代女性200人に「なんで紅白に出場?と思うミュージシャン」のアンケートを実施(※)。まず9位から4位を見ていきましょう。(カッコ内は出場回数)

==========================
9位 aiko(13) 山内惠介(4) 同率15.5%
8位 天童よしみ(23) 16.5%
7位 Suchmos(初) 17.5%
6位 松田聖子(22) 19.0%
5位 丘みどり(2) 19.5%
4位 純烈(初) 20.5%
==========================

aiko

aiko「音楽と人 2018年 08 月号」

 まずは演歌歌手・山内惠介と同率の9位にランクインしたaiko。 4年前の落選で「ちっきしょーーー!!!」とツイートして以来の復活当選なのに切ないですね。

「カブトムシ」や「ボーイフレンド」などのヒット曲はありますが、いずれも2000年代前半。それに比べると、近年は目立たないかもしれません。

 でも、最近だって「4月の雨」(2014年)のように、極上のバラードがあるんです。実力派にふさわしいステージングで、盛り上げてくれることでしょう。



 7位はディープな音楽ファンから支持を受けるシャレオツなロックバンド、Suchmos(サチモス)。


 サッカーワールドカップロシア大会のNHKのテーマ曲「VOLT-AGE」を担当して、コロンビア戦のハーフタイムで披露した演奏がイマイチ盛り上がらなかった印象です。ちなみに、ネットでは歌詞の「on your side」や「by your side」を、“温野菜”とか“倍野菜”と文字って遊ぶ人もいました。


 4位の純烈ですが、知らない人も多いと思います。男性5人組のムード歌謡グループで、全国の健康ランドを回って中高年女性の間で大ブレークし、今回初の紅白出場を果たした苦労人なのです。

 メンバーのひとり、小田井涼平がLiLiCoと結婚して話題にもなりましたよね。


 メンバー全員がアラフォーということで、ガツガツした雰囲気もなく、クスッと笑わせるユーモアを持ち合わせているのも魅力でしょうか。ちなみにメインボーカルの白川裕二郎は元力士だったんだとか!

 さて、ここからは残念ながら上位に入ってしまった3組です。

次のページ 
上位は?

1
2




あなたにおすすめ