Entertainment

笑える♪全駅名を「高輪ゲートウェイ」っぽくした山手線路線図に11万いいね!

 JR東日本は12月4日、2020年に田町駅と品川駅の間に開業予定の新駅の名前を「高輪ゲートウェイ」に決定したと発表しました。

 一般公募の1位が「高輪」の8398件、2位が「芝浦」の4265件、3位が「芝浜」の3497件だったのに対し、「高輪ゲートウェイ」は130位で36件。ネットでは「高輪がダメな理由が知りたい」「ルー大柴っぽい」と今回の決定に疑問や違和感を覚える声が上がっています。

 そんななか、山手線の全駅名を高輪ゲートウェイ風にした路線図がTwitterで話題に。


「田端ナッシング」が切ない


 山手線の駅たちが「巣鴨グランドマザー」「新橋サラリーマンサンクチュアリ」「五反田セクシャルプレイス」などなどそのイメージに関連して名付けられるなか、切ない結果となったのが田端駅。その名も「田端ナッシング」

 作成者のくらげさんによるこの投稿は、7万以上のリツイート、11万以上のいいね!がされ(12月5日19時の時点)、「田端かわいそうw」「田端に謝って」といった声とともに、「有楽町オールモストギンザwww」「たしかに田町駅のNewDaysは便利」と、その絶妙に力の抜けたネーミングセンスが称賛されています。

中央線バージョンも


 ちなみに、くらげさんは中央線のネーミングも考えています。


 三鷹駅であえてジブリに触れず「三鷹オサム・ダザイ・デッド」としているところに、作成者らしさが出ています。他の人が東京の各駅・地域にどんなイメージを抱いているのか知るのはなかなか面白いですよね。あなたならどんなネーミングにしますか?

<文/女子SPA!編集部>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

女子SPA!編集部
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。




あなたにおすすめ