Beauty

ダイエット中の断れない外食。「食べる順番」以外に気をつけたいことは?

濃い味付けは控える

 もともと味付けがされている料理の場合は難しいのですが、自分で調整できるものであればなるべく薄味で食べるとよいでしょう。濃い味付けは食べ過ぎのもとなので、食べ過ぎの原因になります。 濃い味付けは食欲を増進させる 筆者は、酢やオリーブオイル、塩を適量かけたりしてマヨネーズやソース、コッテリ系ドレッシングの使用を控えています。わさびやからし、こしょうなどは塩分対策をしている方でも安心して使えますよ。   生姜やネギ、レモン、かぼす、ゆず、しそなどの香味野菜もよいアクセントになって味覚を楽しませてくれます。 “太る外食”と“太らない外食”の分かれ目は、ちょっとした食べ方の違いにあります。スタイルキープの参考にしてみてくださいね。 <文/高木沙織> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
高木沙織
美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog、Instagram:@saori_takagi
1
2




あなたにおすすめ