Lifestyle

家族旅行で夫が、謎の女性と大ゲンカ。泣きながら語られた事情は…

 楽しいはずの家族旅行が、夫の行動で思わぬ展開に。この冬に起こった不穏な騒動を、不倫事情を長年取材し著書多数のライター・亀山早苗さんがレポートします。(以下、亀山さんの寄稿)
温泉

写真はイメージです(以下同じ)

 昨年末のクリスマスイブを含んだ3連休、ルミさん(43歳)は、家族での旅行を予定していた。夫と彼女が交互に運転して、近場の温泉で子どもたちとともにゆっくり過ごそうという計画だ。 「うちは田舎がないので、子どもたちもとても楽しみにしていたんです」……ところがこの旅行で、とんでもないことが発覚、しかも夫の醜態を見てしまうことになったのだ。

温泉宿で、夫が女性と取っ組み合いに

「旅館に到着して、まずは温泉とばかりに息子は夫と、娘は私と分かれて行動。すると部屋に戻ってから夫が黙り込んでいるんです。息子に聞いても『わからない』と。何があったのか尋ねましたが、夫は『別に。なんでもないよ』と沈んだ様子でした。じゃあ、子どもたちを連れて旅館内のゲームコーナーでも行ってくるわと、とりあえずひとりにしたんです」  ふだんは口数が多く、めったに沈んだ様子を見せない夫だけに気にはなったが、こういうときはひとりにしておくほうがいいだろうとルミさんは判断したのだ。そのあたりは結婚14年の勘である。 「ゲームコーナーで遊んでいると、急に旅館の中が慌ただしくなって……。何があったのかと廊下に出てみると、夫が女性と取っ組み合いしているんですよ。  夫はふだん穏やかなタイプですし、女性に手を挙げる人ではない。何が起こったのかさっぱりわからなかったけど、急いで近くまで行きました。中学生の娘には弟を連れて部屋へ行くように言い置いて。とにかく夫の醜態を子どもたちには見せたくなかった」 怒る女性 近くまで行くと、すでに騒ぎはおさまっているようだった。だが夫が捨て台詞のように、「おまえにオレの気持ちがわかるか」と叫んだのが聞こえた。女性のほうも「なによ、嘘つき」と大声を出している。 「夫は私に気づくと、ひゅっと顔を背けたんですが目が真っ赤だった。泣いているように見えました

女性は夫の不倫相手。大喧嘩の理由は?

 ルミさんは夫を旅館の近くにある喫茶店に連れ出した。娘の携帯に「すぐ戻るから待ってて」と連絡をして。 「そこで夫がぽつりぽつりと話したんですが、なんと相手の女性は夫の不倫相手だった。彼女は夫の大学時代の先輩の妹さんで、離婚の相談に乗っていたらいつしか恋愛関係になってしまった、と」  妹さんはその後離婚したそうだが、離婚したとたん夫と結婚したいと思うようになったという。 不倫「距離を置いて離れようとしたんだけど、どこから情報を得たのか、家族旅行のことを知って追いかけてきたようです。ただ、彼女が男連れだったので、夫も思わず興奮してしまったみたい。夫も結局、彼女と別れる気なんてないんでしょう。しつこくされて困っているというのは夫の言い訳で、男と一緒にいるところを見て怒りがわいたんだと思います」  ルミさんは冷静にそう言った。その出来事からまだ月日が経っていないのに、妙に落ち着いている。 「1年ほど前から、夫に対してときどき様子がヘンだなと思ったことがあるんですよ。その原因がわかったから、ある意味ではほっとした。さて、これから夫はどうするつもりなのか。私と離婚したいのか、このまま結婚生活をしたいのか、そこを問いつめているところです」
次のページ 
夫に対してここまでドライなのはなぜ?
1
2




あなたにおすすめ