Gourmet

カルディの神パクチー商品4選。伝説のポテチからネクストヒットまで

 こんにちは。ライターの高木沙織です。  寒い季節はめっきりインドアになり、食事も家で済ませることが多い筆者ですが、みなさんんはいかがでしょうか? ちなみに筆者、ほぼ“おうちごはん”生活が続くと和食中心になるため、ある日突然「エスニック料理が食べたい!」という衝動にかられます。  そんなときお世話になるのが『カルディ(KALDI)』。エスニックな気分を満たしてくれるパクチー商品の数々とそのクオリティの高さは右に出るものはいないのでは?  今回は、85円のやきそばや売り切れ店続出のポテトチップスと“パクチー好き”にはたまらない4品を紹介していきたいと思います。 ※価格は税込です。

湯を注いで4分待てば、そこはパクチー天国

プレジデントライス フォー パクチー(213円)※価格は税込です(以下同じ)

プレジデントライス フォー パクチー(213円)※価格は税込です(以下同じ)

 まずは主食からいきましょう。こちらは「プレジデントライス フォー パクチー」(1食60g当たり219kcal)。  乾燥パクチーや各種スパイスを入れたあと、湯を注いで4分。パクチーの香りがふんわりと広がり始めます。米麺はツルッとコシがあり、そこにパクチーの味と香りがマイルドに絡みついてくる感じ。スープは優しい塩系のさっぱりとした味わいなのですが、にんにくが入っているため食欲がそそられてモリモリ食べられます。  ボリュームにも満足の“食べた感”満載の一品。追いパクチーをしてパクチー感をプラスしても◎。

1食85円で安いのに美味しい! 最強パクチー焼きそば

ゴン・ラムベトナム パクチー焼きそば(85円)

ゴン・ラムベトナム パクチー焼きそば(85円)

 続いては、焼きそば。ネットで「女子ウケしそう」「強烈な香り」などと話題になった「ゴン・ラムベトナム パクチー焼きそば」(1食80g当たり371kcal)です。 ゴン・ラムベトナム パクチー焼きそば 完成図 こちらはフライパンに湯を沸かし、麺をほぐして付属のスパイスを加えるタイプ。先に紹介した「プレジデントライス フォー パクチー」にも乾燥パクチーが使われているのですが、こちらは焼きそばで湯がない状態で食べるため、よりしっかりと麺にパクチーが絡んできます。パクチーをさっぱりと味わいたいのか、濃厚に味わいたいのかでチョイスするとよいでしょう。  鼻に抜けるスッキリとしたレモングラスの風味もまたパクチーの味わいとよく合い、エスニック感を高めてくれますよ。  焼きそば自体は濃い味付けではないのでサラッと食べられちゃいます。もちろん、追いパクチーをしてもOK。

伝説のポテチ

オリジナル パクチーポテトチップス(192円)

オリジナル パクチーポテトチップス(192円)

 一時は、複数の店舗に足を運んでも売り切ればかりだった「オリジナル パクチーポテトチップス」(1袋60g当たり331kcal)。最近ようやく手に入れることができるようになった大人気商品です。  念願かなって食べた感想は、「パクチー好きが作った」の言葉に偽りはなかったです。ポテトチップスのじゃがいもの味にしっかりとパクチーのよさが感じられます。袋を開けたときにはかすかなパクチーの香りだったのですが、実際に食べてみるとその何倍もパクチーを感じられる! 食べれば食べるほどパクチーで、手が止まりません。  クローブやカルダモン、シナモン、スターアニス、コリアンダーシードといった5種類のスパイスがベースとなったこれまでにないポテトチップスは、筆者もリピート決定。
次のページ 
一振りでパクチー味になる
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ