♂&♀

男性から性の対象として見られるのが気持ち悪いんです|性活相談

性別よりも個人を尊重するとは

 性的な行為をするときに、性別は関係ありません。生殖行為をするわけではなければ、異性間だろうが同性間だろうが愛になれる可能性は一緒です。異性間でしかそういった行為をしたことがない人はピンとこないかもしれません。 性別よりも個人を尊重するとは これは、だからといって性的指向(性的に魅力を感じる性別)を広げることを推奨しているわけではありません。でも想像はしてみてください。挿入しないレズビアンのセックスや、老人同士のセックスを。  女の子っぽいの対極には男の子っぽいがありますか? もしだとしたら女らしさと男らしさは二項対立になっているということでしょうか。性の対象としては、女性か男性かの二択で考えている人が多いので反対の存在であると捉えがちですが、そうではありません。LGBTQがどんどん浸透してきていますが、いろんな性があります。考えれば考えるほど分類できないんだとなり、結局は個人なんだとなります。  つまり、性別ではなく個人と個人で向き合うのが人と人が付き合うときの基本です。男はみんな女性をモノ扱いしてエロい目で見るんだと決めつけていると、本来なら向き合える相手と出会った時に、その人を個人として捉えるのではなく男として分類して捉えてしまいます。  男である事は変わらないのですが男である前に個人なのです、その人なのです。相手を見る時に性別で分類するより先に、その人個人で捉えるようにしてみて下さい。  そしてまた、人との向き合い方がそういったスタイルの男性が、世の中には少なくても必ずいます。批判を承知で言えば、日本より欧米とかに多くいるかもしれません。でも日本にもいます。そんな人と出会うために、固定概念はなくしておいてくださいね。エロは愛につながりますよ。
森林原人さん

森林原人さん

<文/森林原人> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【性活相談者を募集!】 森林原人さんに悩みを相談したい方は、こちらのお問い合わせフォーム(https://joshi-spa.jp/inquiry)まで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【性活相談】を入れ、お送りください。 ※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。
森林原人
1979年生まれ。1999年にAV男優デビュー。出演本数1万本。経験人数9千人。セックスの虜になり道を踏み外したと思われているが、本人は生きる道を見つけられたとむしろ感謝している。著書に「イケるSEX」(扶桑社)他。性と向き合い、性を知り、性を楽しむためのサイト「リビドーリブ」とオンラインサロン「森林公園」を運営。★Twitter(@AVmoribayashi
1
2
3
Cxense Recommend widget
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」が書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.




あなたにおすすめ