Fashion

夏ブラジャーの選び方。お肉ハミ出し、ライン透けを防ぐには

②アンダーベルトの仕様が響きにくいものを選ぶ

「ヘム」とは、切れっぱなしの作りのことです。段差になってしまうのは、アンダーベルトの上下のゴムのせいなので、そのゴムがないヘムは響きにくくなります。
ワコール「女神のヒミツ」¥5,800~

ワコール「女神のヒミツ」¥5,800~

 ワコール「女神のヒミツシリーズ」¥5,800~は、ヘムなだけでなくワイヤーが当たりにくい作りになっていて、カップ内の肌当たりも良いので普段使いにもオススメです。
ワコール「女神のヒミツ」¥5,800~

(画像:ワコール公式通販サイトより)

 そのほか、ヘム仕様の商品として、Wing「ときはなつブラ」¥4,400~もオススメです。
Wing「ときはなつブラ」¥4,400~

Wing「ときはなつブラ」¥4,400~
(画像:Wing公式サイトより)

「折り返し仕様」は段差ができにくい

「折り返し仕様」は、アンダーベルトの上辺が折り返されていてゴムが入っていないので、段差ができにくいです。また、伸びが良いものも多く、つけ心地が楽なんです。
チュチュアンナ「ラ・シルエッテ」¥2,700~

チュチュアンナ「ラ・シルエッテ」¥2,700~

 チュチュアンナの「ラ・シルエッテシリーズ」¥2,700~は、下辺もストレッチレースになっていて見た目も可愛らしく、響きにくいです。
チュチュアンナ「ラ・シルエッテ」¥2,700~

(画像:チュチュアンナ公式サイトより)

 さらに通常の折り返しのものよりもアンダーベルトが細めになっているので、華奢に見えます。  ワコール「ラゼ 胸もと年齢-5歳をめざすブラ」¥5,600~などもオススメです。
ワコール 胸もと年齢-5歳をめざすブラ

ラゼ「胸もと年齢-5歳をめざすブラ」¥5,600~
(画像:ワコール公式通販サイトより)

次のページ 
シームレスブラの意外な落とし穴とは?
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ