Entertainment

楽器のできる芸能人7選。霜降り明星・粗品、深キョン、指原も

⑤フットボールアワー・後藤輝基(45) ギター

ゴッドタン マジ歌キングダム & ネタギリッシュチャンピオンライブ 後藤輝基

テレビ東京「ゴッドタン マジ歌キングダム & ネタギリッシュチャンピオンライブ 」DVD(画像:amazonより)

『ゴッドタン』(テレビ東京)のマジ歌選手権でおなじみの後藤さん。アコースティックギターを弾かせたら、地味に芸能界ナンバー1かもしれません。長渕剛(63)のモノマネは、いつみても笑ってしまいます。

⑥橋本環奈(20) ギター

“弾ける”と言っていいかは微妙なところですが、今後への期待を込めて選出しました。初めてのギターでギブソンのJ-45を選ぶ王道を行くセンスと、演奏中の物怖じしない態度はお見事。あのハスキーボイスなら、音楽でもてっぺん取れるかもしれません。

⑦中村梅雀(64) ベース

 トリを飾るは、“ガチ”の方。12歳から始めたベースギターのコレクションは、23本。なんと、公式サイトに自身が所有する楽器を紹介するコーナーまであります。伝説のジャズベーシスト、ジャコ・パストリアスのベストアルバムの選曲をしたこともあるマニアなのです。(筆者註:ジャコ・パストリアス(1951-1987)……ギタリストのパット・メセニーやバンド「ウェザー・リポート」などの活動で知られる)  香川照之(54)のボクシングや昆虫しかり、歌舞伎役者には凝り性が多いんですかね。  というわけで、まだまだ“隠れ楽器自慢”がいそうな芸能界。音楽を身近な娯楽にするためにも、本職以外の彼らの存在は大きいと思います。 <文/音楽批評・石黒隆之>
石黒隆之
音楽批評。カラオケの十八番は『誰より好きなのに』(古内東子)
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ