Fashion

「GIVENCHY」「PLST」…雰囲気で読みがちブランド名5つ

④「PLST」はピーエルエスティーじゃない

 海外ブランドが続いたので、次は日本のブランドを紹介します。 「PLST」はユニクロ、GUが人気のファーストリテイリングが展開する大人向けブランドです。読み方は「ピーエルエスティー」ではないんですよ。
 正解は「プラステ」です! 私は、つい「プレステ」と間違えてしまうことが多いです……。

⑤31 Sons de modeは、まるで呪文

 ここから、一気に難易度が高くなります。  ずばり、「31 Sons de mode」! 「31」は「サーティワン」ではないですよ!  正しくは「トランテアン ソン ドゥ モード」。「31」はフランス語で「トランテアン」と読むのです。やはり、フランス語は難しいですね!  ちなみに、「31 Sons de mode(トランテアン ソン ドゥ モード)」は、31日間のデイリーファッションをトータルコーディネートで提案する、20代30代の女性に人気のアパレルブランドです。

番外編:ファッションビル名も難易度高い

 最後にブランド名ではないのですが、ファッションビル名で読みにくいものを紹介します。  まずは「OIOI」。一度訪れたことのある人ならすぐに分かると思うのですが、初見で読める人は少ないはず。「オイオイ」でも「マルイチマルイチ」ではないですよ!  正解は「マルイ」です。  次に、小田急電鉄の駅ビル「MYLORD」。そのまま読むと「マイロード」ですが、正式名称は「ミロード」。イオングループのファッションビル「OPA」は「オパ」でも「オーピーエー」でもなく、正しくは「オーパ」です。  新宿駅や新宿バスタ直結の「NEWoMan」は、「ネウーマン」「ニュウーマン」と読み間違えそうですが、正しい読み方は「ニュウマン」です。この読み方だと「新しい男」という意味になりますが、実際は女性向けのファッションビルです。  このように、文字を見ても、パッと読めないブランドは意外と多いです。「agnès b.」も「アグネスビー」と読みがちだと私は思います……。 <文/MIKA>
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ