ぺこ&りゅうちぇるはなぜ人気?“ゆめかわいい”青文字系読モの謎を解く

 ここ最近、テレビに雑誌に引っ張りだこの読モ・ぺこ(オクヒラテツコ)とその彼氏・りゅうちぇるをご存知だろうか。

 ぺこは元々、普通のアパレル店員であったにも関わらず、ブログやツイキャスなどを通じて人気に火がつき、“原宿の神”と呼ばれるまでになった。プリクラ機とコラボしたり、コスメをプロデュースするなど、今や、JK・JCに大人気のカリスマ読モとして君臨している。

 ところが、彼女、ぶっちゃけ美少女ではない。どちらかというと個性的な顔立ち。じゃあスタイルがいいのかというとそうでもない……。可愛いモデルはほかにたくさんいるはずなのに、一体彼女はどうしてこんなに人気が出たのだろうか?

自己プロデュース力と「ゆめかわいい」がキーワード



ペコ

ぺこオフィシャルブログより http://ameblo.jp/tetsuko-1995/

「読モに対してルックスの良さ云々、なんて言ってる人は時代遅れですよ!」

 と、熱く語るのは、某若者向けファッション誌のライター、T氏。とはいえ、仮にもモデルを名乗る人なんだから、顔の可愛さは重要な気がするが……。

「その考えは古いですね。最近の女子中高生たちが重要視するのは、写真の加工の仕方やライフスタイルのセンス。顔がかわいいだけの読モでは、もはや物足りないんですよ。自己プロデュースができないコは人気者にはなれません!」(T氏)

 T氏によると、ぺこは自己プロデュースが優れた読モの最たる例だという。特に“ゆめかわいい”世界観に関しては、右に出る者はいないんだとか。

 ゆめかわいいって、なんのこっちゃという女子SPA!読者のために説明すると、パステル調の色彩で、メルヘンチックだけど、ちょっと病んでる……という世界観のことを言う。JKに人気のこの“ゆめかわいい”世界観を、ペコは非常に上手く表しているとT氏は分析する。

「ぺこちゃんは、ファッションやメイクはもちろん、自室の写真を見てもすべてが“ゆめかわいい”。つまり、ペコちゃんファンを公言するJKたちは、彼女のファッションやライフスタイルなどすべてを支持しているんです」(T氏)

りゅうちぇるとの「カップル売り」もトレンド



りゅうちぇる

りゅうちぇる公式ブログより http://lineblog.me/ryuchell/

 また、彼女を語るうえで忘れてはならないのが、彼氏・りゅうちぇるの存在。昨年、TV番組『行列のできる法律相談所』(NTV系)で2人一緒に共演したことをきっかけに、話題沸騰。金髪にヘアバンドという70年代の少女漫画から飛び出してきたかのようなビジュアルに、強烈なハイテンションキャラで我々の度肝を抜いた。

“カップル人気”というのも、ここ数年のJKたちのトレンドですね。個性的でラブラブなカップルにみんな憧れているんです。『元々ぺこちゃんファンだったけど、その彼氏のりゅうちぇるも面白いから、まとめて応援しちゃおう!』という人が多いと思います」(T氏)

ぺこがりゅうちぇるのTwitterをリツイート

 実は、りゅうちぇるもぺこと同じ事務所に所属している。タレントだから多少仕方ない部分はあるとしても、あのキャラクターはどうみても作ってるでしょ!……と誰もが思うはず。実際のところどうなのだろうか?

「残念ながら、私は関わったことがないので、りゅうちぇる君の素顔は知りません(笑)。でも、りゅうちぇる君みたいなメイクをする“女子力髙い系男子”も最近人気ですよね。けみお君や、こんどうようぢ君がその類だと思います。ハイテンションなのは若干作ってると思いますが、ファッションの趣向自体は、本人のセンスだと思いますよ」

 ヘアメイクの進化によって、可愛いコが飽和状態の現代。その中で人気者になるには、ルックスの良さよりも、個性のほうが大事ということのようだ。AKB48の指原莉乃が総選挙1位なのも、そういうことなのだろう。そこに、さらに強烈な恋人がいれば、もはや怖いものなし。

 若いパワーが大爆発しているぺこ&りゅうちぇるが、今後どのような成長を遂げていくのか、アラサーの筆者も楽しみである。

<TEXT/北条マサ子(清談社)>

#プーケットのプールBARで
インスタ女王・渡辺直美はフォロワー147…
TOHYO都の動画
おバカすぎる東京都の動画を見て!「若者を…
ぺこ
8kg痩せた「ぺこ」もおすすめ!芸能人も…
ビューティ
sponsored
脱げるお肌
“脱げるお肌”の準備してる?脱毛は9月以…
ビューティ
sponsored
今度は私から彼のにキスをしました
急に冷たくなった彼…占いで判明した意外な…
ラブ
sponsored
ハピライズ
1年以内に結婚できる!?ゼロ円でできるガ…
ラブ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse