タラバガニはカニじゃない!意外と知らないカニの基本から美容効果まで

 プリプリ、しっとり、濃厚だなんて最強です。

 冬のごちそうと言えば「カニ」。その美味しさは周知の事実ですが、美容にも良いことをご存知ですか? カニ身のようにしっとりプリプリな白肌、そしてカニ味噌のように濃厚な魅力……。嘘のようなホントの話ですが、カニはその願いを叶えてくれるスゴイ奴でした。

そこで今回は、美肌や老化防止、ダイエットにも効果的なスーパー食材「カニ」についてのお話です。

カニ

カニはフカヒレよりも効果あり!?



 肌に良さそうな食材と言えば「フカヒレ」。フカヒレ1枚(120g)のうち、なんと約100gがタンパク質、うち80gがコラーゲンです。もちろん、食べた翌日は肌がプルプルしますが、このフカヒレ、意外にも高カロリー(1枚で410キロカロリー)なのが難点。また、コラーゲンの摂り過ぎは弊害も。

⇒【資料】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=60022

 そこでカニの登場です。栄養成分を整理してみたところ一目瞭然、「高タンパク低カロリー、脂質と糖質はほぼゼロ」であることがわかります。個人差もあるでしょうが、私がカニ鍋を食べた翌朝は、カラダ快調、肌は驚くほどしっとりなめらかに。大事なデートの前夜には、フカヒレよりもカニ鍋が断然オススメです。

驚凄のアンチエイジング成分「アスタキサンチン」



 もう一つ、カニには、老化の原因となる活性酸素を除去するスーパー物質「アスタキサンチン」がたっぷり含まれています。その威力は、コエンザイムQ10の1000倍。ものすごい抗酸化力で、紫外線による肌の老化を防ぎ、血管も若返らせてくれます。そうです、カニは、ダイエットしながら美しくなってしまう最高に都合の良い食材だったのです!

※アスタキサンチンの詳細については、富士フィルムのサイトがオススメ。
http://info.fujifilm.co.jp/healthcare/astaxanthin/index.html

美味しさは三者三様



次に、三大ガニの魅力を簡単にまとめてみました。

●カニ身を堪能するなら「タラバガニ」

 厳密に言うと、カニの仲間ではありません。ヤドカリに近く、エビからカニへと進化する途中の種。しっかりした肉質と、強い甘みが魅力。ダントツにオスが美味。海外からの輸入モノが主流に。

タラバガニ●王者の旨さと内子が魅力の「ズワイガニ」

 コチラは正真正銘のカニ。身が柔らかくしっとりしている。国内産がオススメだが、海外産も充分美味しい。松葉ガニ、越前ガニはオス。香箱ガニ、コッペガニ、セイコガニはメス。オスが大きくて主流だが、メスの内子(卵巣)はたまらなく濃厚な味わい。

●カニミソなら「毛ガニ」

北海道では最もメジャーなカニ。魅力は「カニミソ。トロリと濃厚な味わいは格別で、栄養的にも優れもの。ビタミンAや核酸が含まれ、老化防止にも効果的。

毛ガニ●カニを堪能できるオススメ情報

 最後に、オススメのカニ情報をまとめてみました。自分へのご褒美や女子会にいかがでしょうか!?

【カニ料理】
カニ料理を手頃な値段で楽しめるお店。
・カニ将軍カニ家グループ(全国)
http://www.kani-ya.co.jp/index.html
・かに漁師の家(青山)
http://www.kani-aoyama.com/#

【食べ放題】
ホテルや北海道系居酒屋で探すのが良いでしょう。
・目黒雅叙園(目黒)
https://www.megurogajoen.co.jp/restaurants/club_lounge/fair_hokkai/index.html/
・品川プリンスホテル リュクス ダイニング ハプナ(品川)
http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/restaurant/hapuna/
・まるごと北海道(浅草・池袋)
http://www.marugotohokkaido.com/index.html

【取り寄せ】
アタリハズレがあるため要注意。慎重に選びましょう。
・郵便局のカニ特集
http://www.shop.jp-network.japanpost.jp/pc/feature/crab/ranking.jsp

【ツアー】
美味しいカニを堪能するツアーが盛りだくさん。関東・関西・中部出発。
・JTBカニツアー特集
http://www.jtb.co.jp/kokunai/promotion/theme/kani/shuto.asp

<TEXT, PHOTO/スギ アカツキ>

ほぼカニ爪(カネテツ)
「ほぼカニ爪」ってなんだ!?カニカマだけ…
春野菜
新玉ねぎは常温or冷蔵保存?意外と知らな…
生鮭と豚肉
魚&肉をおいしく解凍・冷蔵保存するコツが…
眼内コンタクトレンズ
近視にバイバイ!入れっぱなしでいい“眼内…
彼の前で堂々と晒せるカラダになりたい!
8kg痩せたペコもおすすめ!芸能人もハマ…
やかないサプリ
紫外線でおばさん顔になる!一番簡単な“飲…
ビューティ
sponsored

◆スギアカツキ

東京大学卒の食文化研究家。長寿美容食研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で長寿美容食の研究をはじめる。料理のモットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse