Entertainment

「庭を100周する動画」で37億円を集めた99歳。今度は“歌”で快挙を達成

 今月末に100歳の誕生日を迎えるのを前に、自宅の庭を100周して医療従事者への支援を呼びかけ、2800万ポンド(約37億円)の寄付金を集めたイギリスの退役軍人トム・ムーアさん。今度はトップスターとデュエットした応援歌を発売したところ、全英チャート初登場でトップに輝いた。100周歩行達成に続き、史上最年長で全英チャート1位という快挙を果たしたムーアさん、不安な日々を生きる人々に力強いメッセージを送っている。

100周歩行に続き、また1つ偉業を達成

トム・ムーアさん

トム・ムーアさん

 歩行器を使って自宅の庭を100周歩くことに挑戦し、イギリスの国民医療サービスNHSへの募金を呼び掛けたムーアさん。当初は1000ポンド、日本円で13万円余りを集めることが目標で始めた挑戦だった。けれども、今月16日に100周歩行を達成した時点では、なんと17億円を超える寄付が集まっていたという。  そしてムーアさんは今回、英国のトップ・ミュージカル・スターであるマイケル・ボールと、NHSの合唱団「NHS Voices Of Care Choir」と共に歌ったカバー曲『ユール・ネヴァー・ウォーク・アローン(You’ll Never Walk Alone)』を発表。この曲が全英チャート初登場で1位となった。  これにより、99歳11か月のムーアさんは、トム・ジョーンズが2009年に発表した『バリー・アイランド・イン・ザ・ストリーム』での68歳9カ月、ルイ・アームストロングが『この素晴らしき世界』で1968年に記録した66歳10か月を大きく引き離し、英オフィシャル・チャート史上最年長で1位に輝いた人物となった。

「ひとりぼっちで歩いているわけじゃない」

 今回ムーアさんらが応援歌として発表した『ユール・ネヴァー・ウォーク・アローン』は、これまでたくさんのアーティストにカバーされてきた名曲。特に、世界中のサッカークラブのサポーター達が、試合のたびに歌うアンサムとして愛されている曲で、「ユルネバ」の愛称で知られる。   全英チャート1位を獲得したことについてムーアさんは、英ラジオ局『BBC Radio1』で次のようにコメントした。 「孫たちは私がチャートトップを飾ったなんて信じられないようです。私たちは一緒に頑張っているのです。皆さんの応援に心から感謝しています。そしてこれが『ユール・ネヴァー・ウォーク・アローン(あなたはひとりぼっちで歩いているわけじゃない)』をまさに証明しているのです」  さらに、不安な毎日を生きるリスナーに向けこんなメッセージを送った。 「私たちは、今の状況が非常に深刻であるという事実を受け入れなければなりません。けれどもその一方で、物事は必ず良くなるということも忘れてはいけません。物事は必ず良くなり、太陽は再び輝くのです」  第二次世界大戦で従軍した経験を持ち、骨折やがんの治療を乗り越えたムーアさんだけに重みのある言葉……。庭の100周歩行チャレンジに続き、この曲の収益もNHSのチャリティへ寄付されるという。これだけの偉業を成し遂げたムーアさんには到底かなわないが、私たちも今できることを実行するようにしたい。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ