Entertainment

ダイエット中のぽっちゃり女優、「目標体重」を発表し話題に

 ぽっちゃり体形を生かし、女優やコメディアンとして目ざましい活躍を続けてきたレベル・ウィルソン(40)。けれども、数年前に減量を始めてからどんどんスリムになり、その体形変化でファンたちを驚かせてきた。そんなレベルが今回、インスタグラムで仕事再開への期待とともに、目標体重を明かし話題となっている。

目標体重に向け、現在ダイエット中

(画像:レベル・ウィルソンinstagramより)

(画像:レベル・ウィルソンinstagramより)

 インスタグラムにセットアップジャージ姿で登場したレベル。投稿では、今後の抱負についてつづったうえで、フォロワーに励ましのメッセージを送っている。   「歩みが遅くたって続けること。そこに価値があるんだから。毎日ほんの少し努力する。最悪の気分の日だってあるし、やめようと思ったりもする。進歩が見られなくてイライラしたりもする。でもそのうちいいことがあるから」  また、ここ数年続けてきた減量についても言及し、体重75キロを目指しダイエット中であることを明かした。 「皆の今年のゴールは? 正直言うと私の方は『健康の1年』を掲げて、目標75キロにトライしている。仕事の方では、私のいくつかの映画のうち1本の製作が今年の終わりまでには始まるよう調整しているところ!」 「両方とも、日々の努力が求められるし、失敗なんて日常よ。でも一生懸命やっている」

撮影が過酷過ぎて、4日間で約4キロ減量

 オーストラリア生まれのレベルは学生時代より演劇を学び、のちに渡米。その体格と持ち前のコメディセンスを生かし、女優やコメディアンとして活躍するように。テレビやイベント司会などで順調にキャリアを重ね、ハリウッドに進出。人気ラブコメディー『ピッチ・パーフェクト』などに出演し、ブレークを果たした。
 スリムな女優たちが多くいるハリウッドにおいて、むしろそのぽっちゃり体形を生かし、人々をひきつけてきたレベル。しかし、健康面を考慮し、4年前くらいから減量に励むようになったという。  砂糖やジャンクフードを控え、食物繊維が豊富な野菜やフルーツ類を多く取るようにするなど、食生活を改善。週4日はエクササイズを行い、昨年にはトレーナーも雇って、減量に本格的に取り組んでいる。  また過酷な撮影も減量につながったようで、昨年には出演作『キャッツ』の撮影現場で体重が落ちたことを明かしていた。
「私が歌う曲の撮影中、4日間で8ポンド(約4キロ)痩せた。理由の1つは(ダンスルーティンが)体力的にきつかったからだけど、撮影現場がものすごく暑かったの。華氏100度(摂氏約38度)近くあって、クールダウンできなかった。周りは世界最高のダンサーばかりだったんだけど、筋肉をクールダウンするとけがしてしまい、出演が取り消しになる可能性があるからですって。だから現場は、サウナみたいでかなり不快だった」  このように、ここ数年で大幅な減量を達成してきたレベル。ファンもおおむね好意的に見ているようで「減量したあなたもすごく素敵」「前もキレイだったけど、今もキレイ。みんなのお手本ね」といった声があがっている。
 新型コロナウィルスの影響で、元通りの生活をとり戻すまでには、まだ時間がかかる。そんな毎日にストレスを感じることも多いが、そんななかでも少しずつ目指しているものに向かって頑張ろう……。レベルが今回、SNSで目標体重を公表したのは、そんな思いがあったのかもしれない。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ