Fashion

GUCCI新作時計のデザインに衝撃。「カタカナロゴ」が話題のハイブランド5選

 イタリアの高級ブランド「GUCCI(グッチ)」の新作腕時計の“まさかのデザイン”が話題となっています。

カタカナで「グッチ」

「〔グリップ〕日本限定ウォッチ」(GUCCI)

「〔グリップ〕日本限定ウォッチ」(GUCCI)

「GUCCI」の「GRIP(グリップ)」シリーズは、スケートボードをイメージしたデザインのウォッチで、秒針の代わりに内部のディスクが回転し、スクエアケース上の小窓で時間を表示する形となっています。  今回発表された日本限定モデルには、文字盤には、デカデカと「グッチ」とカタカナ表記があしらわれています。ポップな印象の袋文字は、高級ブランドらしからぬ、親しみが持てやすいデザインといえそうです。  発売は6月を予定、価格は25万3000円(税込)となっており、オンラインショップにて、先行予約が開始されているほか、グッチショップにて発売予定です。  カタカナで意表をついたアイテムですが、実は「GUCCI」だけではありません。これまで登場してきた有名ブランドのカタカナロゴ製品を見ていきましょう。

A.P.C(アー・ペー・セー)

A.P.C.のTシャツ

A.P.C.のTシャツ(画像:wearより)

 同じくフランスの「A.P.C(アー・ペー・セー)」は、2016年から17年秋冬コレクショで、ブランド名をカタカナで「アペセ」と表記したグラフィックTシャツを発表しました。本来、日本では「アー・ペー・セー」と発音(表記)するところ、「ー(長音)」と「・(中黒)」を省き、3文字でまとめています。  太めのゴシック系フォントを採用していることもあって非常に目立つと同時に、ぱっと見た印象だと、ブランド名を指しているのかがわかりにくいかもしれません。

agnès b.(アニエス・ベー)

T-SHIRTS SERIGRAPHIE(agnès b.)(画像:wearより)

T-SHIRTS SERIGRAPHIE(agnès b.)(画像:wearより)

 フランス人デザイナー、アニエス・べーよる「agnès b.(アニエス・ベー)」もまた2020年にカタカナ表記をあしらったTシャツを発表。  こちらは、まるでマジックで手書きしたような「アニエスベー」と表記してあります。シンプルでラフなところがポイント。どんなコーディネートにも合わせられそうです。
次のページ 
胸元に「ゲス?」と書かれたパーカーも
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ