Love

男性経験のない30代女性、アプリで「タイプです」と言われて舞い上がった結果

 こんにちは。恋愛コンサルタントの菊乃です。  気軽さから、出会いの主流となったマッチングアプリ。しかし簡単に出会える分、アプリには様々な男性がいます……。

30代半ば、男性経験のない女性がアプリを使ってみたら

「写真送って欲しい」「かわいいね!タイプかも。早く会いたいな」アプリで知り合った男性からのメッセージを、佳代さん(仮名・30代半ば)は見せてくれました。相手は唯一1週間程度やり取りが続いた同い年の男性。
女性

※写真はイメージです(以下、同)

「会ってもいないのに、いきなりため口でちょっと怖いというか。興味を持ってくれるのはありがたいんですけど、私の心が狭いんでしょうか。会うべきか迷うんです。私がどんな人かもわからないのに、タイプとか言われると困るんですよね……」  そうして佳代さんはご相談にいらっしゃったのでした。佳代さんは柄の服、柄のバッグにハンドメイド風ピアス、エスニック風ネックレス。派手なコーディネイトですが、対照的に印象は地味でした。  佳代さんは一度も男性と交際したことがありません。言い寄られると、とたんに興味がなくなるのだそう。このままではずっと彼氏ができないのではと悩んでいました。  20代後半で、結婚相談所に登録したこともあったそうです。その結婚相談所はお見合い後、2回目に会うことを『交際』と呼んでいました。その『交際』という表現で、佳代さんは身構えてしまったのです。  ある男性と3回目のデートに誘われたとき、「この人と付き合うことになるのかな。これでいいのかな」と不安になったそうです。2回目のデートでは、次の日程を決めないまま解散しました。  その後もずっと悩み、「こんなに不安になるってことは、きっと結婚したくないんだ」と結婚相談所を退会してから、ずっとご縁がありません。

「タイプです」「かわいい」は女性みんなに言っていること

 マッチングアプリの運営に関わっているエンジニアの方から、男性は女性のプロフィールを数秒程度しか見ていないと聞いたことがあります。  個人差はあるでしょうが、男性は写真をチラッと見て片っ端から「いいね」を送っているのかもしれません。そこに「好意」はあるのでしょうけれど、限りなく薄い好意です。  佳代さんのプロフィール写真は、友達と飲みに行った時に撮ったものでした。自己紹介文でも「飲みに行くのが好き」とか語尾に「!」「♪」が付くノリが良いテンションで、すぐに会えそうな警戒心の低い女性に見えてしまいます。 飲み会「プロフィールは男性が話しかけやすい方がいいとノリ良く書いたんですけど……」 「そういう説もあるけれど、何より自分をどう見せたいかが大切。これだと、ため口で距離感が近い男性が寄ってくるのも仕方がないと思うよ」 「そっか。自分をどう見せたいなんて、考えていなかったです」  佳代さんにタイプ!と送った男性は、おそらく他にも「かわいい」と送っているでしょう。リアルで佳代さんに対面したら、興味をなくすかもしれません。  さらに、佳代さんは男性の質問にただ答えているだけでした。相手への質問はなし。これでは男性側からそんなに印象がいい方ではありません。  男性と女性は好意を持つスピードに差があります。男性は早い段階で女性に好意を持ち、徐々に冷めていきがち。女性は1回会ったぐらいでは男性に好意を持たず、3~5回と会っていくうちに徐々に好きになっていく傾向があります。  婚活の場で、男性が先に盛り上がって女性がやや引くのはよくあること。熱烈にアプローチした男性が、交際後に連絡が減るのもあるあるです。しかし、一度も交際経験がない佳代さんは、その辺の勝手が分かりません。アプリで「かわいい」「タイプです」と言ってくる男性がいたとして、それは真面目に交際しようと告白されたわけではないのです。
次のページ 
自分の勘違いに気づき、交際経験0から結婚へ
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ