Love

結婚願望ナシの彼氏と10年付き合う…別れ話ができない37歳の悲劇

 こんにちは。恋愛コンサルタントの菊乃です。  とっくに関係は冷え切っているのに、別れを言い出せずズルズル……そんな経験ありませんか? 今回は、別れられない女性のお話です。
女性

※写真はイメージです(以下、同)

37歳、別れ話を言い出せない悲劇

「LINEで別れ話って言いにくいじゃないですか。コロナで会えなかったし、向こうも要件がないと電話してこないし…少し様子をみようかなぁと」  そう話す美智子さん(仮名・37歳)の声は暗い。結婚相談所で知り合った1歳年下の男性から交際を申し込まれて、結婚前提で関係を進めていくところでした。  しかし、親を紹介したり具体的な結婚の話になるわけでなく、たまに会って食事をするぐらい。しかも、いつも彼から「明日、ここ行かない?」「これから家に行ってもいい?」と直前に誘われるため、大事にされていないように感じ不安になったそう。  30代後半で50代からの申し込みも多く、今回お断りしたら、もう同年代からのお誘いがないかもしれない。高望みしすぎなのかな? 相手のいいところも見た方がいいかな……ぐるぐる考えている間に、新型コロナウイルスが流行し緊急事態宣言に。自粛期間も彼から電話が来るわけでもなく、何の連絡もないまま2か月が経過したのです。  それってもう答えが出ているのでは? しかし関係解消も考えつつ、自粛明けに「今度ご飯でも行きましょう」とデートに誘うような連絡をしていました。大事な話があるといえばいいものを「身構えさせても悪いし、不快にさせても悪いし」と空気を読みすぎるのです。

学生時代の彼氏となんとなく付き合って10年

 美智子さんの別れ下手は、今に始まったことではありません。学生時代に初めてできた彼氏との話も酷い……。  その彼とは、「付き合っちゃおうか?」と言われて深く考えず付き合うことになったそうです。大学時代に、彼を含めて友達4~5人で食事をしたことがあったそうです。しかし、途中で急に不機嫌になり、途中で「用事を思い出した」と言って帰ってしまったのです。後日、美智子さんは彼氏から叱られました。 飲み会「私は気が付かなかったのですが、女友達から冷やかすようなことを言われた、何で止めなかったんだと怒られました。その場は謝っておさまったのですけど」 「そんな理不尽な。彼のどこがよかったのですか?」 「う~ん。一緒にいて楽だったんですよね。初めての彼氏だったし、そういうものかなと思って」 「その彼とはその後どうなったのですか?」 「社会人になってからも付き合っていました。ある時、私が手術で入院したことがあったんです。無事に完治したのですが2か月ぐらいは出かけたりできなくて。その時に、会えないならいいって言われ、別れたんです」 「え? 普通は心配するときに、遊べないからって別れる男って……。何歳の時ですか?」 「32歳です」 「え! 10年も付き合っていたんですか?」 「はい、何となく……。自分勝手で思いやりはないし、結婚は考えられなかったんですけど、でも一緒にいて楽だったし、別れる決定的な理由もなくて」
次のページ 
婚活でも自分の意見が言えない…
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ