Gourmet

余った「みょうが」が大活躍する絶品おかず3つ。トマトや豚肉と相性◎

<香味野菜をおいしく食べる~前編>  1本、2本余った時に。 香味野菜・みょうが 皆さん、夏バテ対策のためにどんなものを食べていますか? 大切なのは、食欲を保ちながら、必要な栄養素をバランス良く摂取することですが、そんな食欲を爽やかにアップさせてくれるのが「香味野菜」。  中でも日本らしい“茗荷(みょうが)”は特有の香りが魅力で、そうめんの薬味などで活躍してくれます。でも中途半端に1~2本残ってしまい、使いみちに困ってしまっている人は少なくないでしょう。  そこで今回は、「香味野菜をおいしく食べる~前編」として、“みょうが”のおいしい活用法を3つご紹介したいと思います。

①トマトと合わせて、ポン酢とオリーブオイルで和える

香味野菜・みょうが まずはじめは、みょうがと相性抜群のトマト。完熟トマトを切り、スライスしたみょうがを加えてポン酢とオリーブオイルで和(あ)えるだけなのですが、これ、トマトの旨味・甘味がみょうがの香りと合わさって華やかな一皿が完成します。かつお節を加えるのも美味で、旨味と香りを上手に合わせた夏らしい冷菜になること間違いなしです。 【材料】 トマト 2玉程度 みょうが 1本 ポン酢 大さじ1 オリーブオイル 大さじ1 【作り方】 (1)トマトは食べやすい大きさに切る。みょうがは薄切りにする。 (2)トマトとみょうがをポン酢とオリーブオイルを加えて混ぜ合わせる。
次のページ 
炒めるだけでもOK
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ