Fashion

雨の多い季節にアウトドアウエアは街着に最適!

わたし史上最高のおしゃれになる!』 『お金をかけずにシックなおしゃれ』などの著書があるファッションブロガー小林直子さんが、愛用しているアイテムをご紹介します。

雨が多い季節にはアウトドアウエアが最適

 6月に入ると梅雨入り、そして夏から秋にかけては台風というふうに、10月ごろまで雨が多い日々が続きます。  そんなときに何を着るのがいいのかと考えたとき、その一つの答えとして、ここ数年はアウトドアウエア、またはスポーツウエアを着るのが最適であると考えています。
アイテム3「アウトドアウエア」

雨が多い季節、何を着るのがいい?
画像はアウトドアブランド「THE NORTH FACE (ザノースフェイス) 」のBREEZE レインコート
(※画像:WEARより)

 アウトドアウエアのほとんどは突然の雨に対応していますので、速乾性と透湿性を兼ね備えたものが多いです。また夏用のものになると、日焼け防止のため、UVカット機能がついた素材が多く使われています。  雨に濡れてもすぐ乾き、蒸し暑い日でも蒸れずに、かつ日焼け防止にもなるという、梅雨の季節に最も望まれるポイントをきっちり押さえているので、近所へちょっとお出かけの際は、何かしらのアウトドアウエアを着ています。

スタイリッシュになったアウトドアウェアは街着としても使える

 アウトドアウエアの専門店へ行けばわかることですが、ここ数年でアウトドアウエアのデザインが数段とよくなり、街着としてもなんら問題ばかりではなく、むしろスタイリッシュなものが多くなりました。  アウトドアウエアは山登りやキャンプをするときにだけに着るという考えは昔のもの。街着として着てもよし、近所へ犬の散歩でも、もちろんこれを着て山登りをしても、キャンプへ行ってもよしと、マルチに使えます。
 今回ご紹介するのはフェニックスの夏用のフーディーとおそろいの柄のハット。  私はなぜだかしょっちゅう登山に誘われますが、実際は山には登らないし、キャンプは中学生のときにやった以来、したことがないので、この2点は山登りやキャンプのために買ったものではありません。  ごく日常的に徒歩で近場の買い物へ行くときのために買って、毎日着ているものです。 アイテム3「アウトドアウエア」②
次のページ 
流行に影響されにくく、丈夫なものが多いアウトドアウェア
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ