Entertainment
Beauty

横浜流星がモデルで話題のメイクをプチプラコスメで再現してみた

アイメイクをプチプラコスメで再現してみた

「NARS ZEN COLLECTION」風プチプラアイメイク①KATE左から2番目のピンク(B)を、まぶた全体にふんわりブラシで乗せます。 ②KATE右端のブラウン(C)を指の腹に少量取り、まぶた中央に軽く乗せます。濃くなりすぎないよう、力を抜いて塗るのがコツ。 ③KATE右端のブラウン(C)を目のキワに細く引きます。 ④KATE左端のピンクホワイト(A)をブラシに取ります。上まぶたに乗せた色味が柔らかくなるように、全体に重ねましょう。このひと手間で、ぐんとナチュラルな印象になりますよ。 ⑤マジョリカマジョルカのパープルラメ(D)を「く」の字を書くように目頭に。  上まぶた全体にピンクホワイトを重ねて仕上げる点が、このメイクのポイント。さらに、パープルのラメを使うことで、白目が澄んで見えるような透明感を表現してみました。 「NARS ZEN COLLECTION」アイメイク比較 上段がNARSを使用したメイク、下段がプチプラで再現したメイクです。骨格をキレイに見せてくれ、30代~40代でも普段使いしやすいので、ぜひ試してみてください。続いてはリップメイクです。

リップメイクのポイントは“適度な血色感”

 横浜流星さんが使用しているのは、洗練された色でありながら、血色感も出してくれる大人カラー。色が似ているだけでなく、使い心地が良いかも重視したいところ。
左「メルティールミナスルージュ・T02 ロゼミルクティー/キャンメイク(¥800)」、右 NARS「リップスティック/ZEN COLLECTION・00002 ソフトローズ(¥3,300)」

左「メルティールミナスルージュ・T02 ロゼミルクティー/キャンメイク(¥800)」、右 NARS「リップスティック/ZEN COLLECTION・00002 ソフトローズ(¥3,300)」

 今回セレクトしたプチプラアイテムの方が明るめですが、馴染みが良く顔色をパッと明るく見せてくれます。 「NARS ZEN COLLECTION」リップ比較 ブラウンがかったベージュピンクといった色合いですが、程よく赤みがあります。オシャレ感と血色感どちらも叶えてくれるのが嬉しいです。  キャンメイクのリップは、するするとろけるように伸びて塗りやすいんです。ツヤ感があり、唇の縦ジワカバーにも。ティントタイプで色持ちが良いのもオススメポイントですよ。
(画像:NARS JAPANプレスリリースより)

(画像:NARS JAPANプレスリリースより)

 横浜流星さんの素敵なメイクに惹かれている方も多いでしょう。限定品なので手に入りにくいかもしれませんが、プチプラアイテムを工夫して使ってみるのも良いかも。  季節やシーンを問わず使いやすいメイク方法なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 <文・写真/西田彩花> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
西田彩花
美容ライター。美容薬学検定1級、コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)、メイクアップアドバイザー検定資格保有。マスコミ系企業に在職中美容資格をいくつか取得し、美容ライターとして独立。ブログ
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ