Entertainment

人気歌姫の母が仰天発言「マリファナを家族で楽しんでるの。娘はやめたけど」

 かつて「マリファナ最高!」と宣言するほど、大麻を推奨していた人気歌姫マイリー・サイラス。しかし数年前に「ハイになり過ぎて死ぬ」という悪夢を見たことがきっかけで吸うのをやめ、今ではマリファナにもお酒にも手を出さないクリーンな生活を送っているという。そうしたなか、マイリーの母ティッシュ・サイラスが「娘はマリファナをやめたけど、自分は吸っている。他の子ども達と一緒にね」と驚きの発言をした。

マイリーは、私が知っている中で最もクリーンな人

マイリー・サイラス

マイリー・サイラス

 先日出演したポッドキャスト番組『チックス・イン・ザ・オフィス』のなかで、娘マイリーについて語ったティッシュ。かつてマリファナ愛好家であった娘が、今では大麻もお酒もやめて、しらふな状態であることを明かした。 「みんな、マイリーがワイルドだって思っているでしょう」 「初めに行っておくと、マイリーは今ではマリファナも吸わない。吸うのはCBD(カンナビジオール)だけよ。お酒も飲まないし、私が知っている中で最もクリーンな人ね。とってもしっかりしているわ」  元々はディズニーチャンネルのヒロインとして大変な人気を博していたものの、大人になるにつれて、派手な服装や過激な言動でお騒がせスターと化したマイリー。かつて、参加した音楽の祭典で公然とマリファナを吸い、周囲をあ然とさせたことも。
この投稿をInstagramで見る

& we wonder why I’m not invited to award shows anymore ….

Miley Cyrus(@mileycyrus)がシェアした投稿 –

 そんな娘とは衝突することも多かったと語る母ティッシュだが、自身の子育てには満足しているという。 「マイリーとはよくやり合ったわ。激しい口論をして、彼女を罰したこともあった」 「でもマイリーは、私が彼女を愛しているからこそ、そうしているってことを常に分かっていた。だから上手く行ったのね」 「彼女は信じられないくらい、本当に素晴らしい子。それだけは言えるわ」 「マイリーはヨガやワークアウト、健康的な食事などが好き。だから私がしたことは、正しかったと感じているの」  マイリーが現在しらふになって、健康的な生活を送っているのは何より。しかし……。

「家族でマリファナを楽しんでいる」ママがぶっ飛び発言

 母のティッシュは今回、ちょっと耳を疑うような事実も明かしている。
 夫ビリー・レイ・サイラスとの間にマイリーを含む5人の子供を持つティッシュ。このなかで、マイリーはマリファナをやめたものの、ティッシュはほかの子供たちと一緒に大麻を吸っていると語った。 「数年前には、家族とマリファナを吸うなんて考えられなかった。でも今はそうしている。 おもしろいことに、子供達が大きくなると友達みたいな関係になるから」 「(一緒に吸うのは)大好きよ。それは多くのメリットがあると思う」 「子供達5人が集まると、いつも何かで言い争いをしていたの。でもみんなでマリファナを吸うと、そんなことは起こらなくなるわ」

「ママのせいでまた吸っちゃった」ことも……

 さて、すっかりクリーンになったといわれているマイリー。本人としては、「しらふの自分に人が面白みを感じてくれないのでないかと心配した」というが、生活に良い影響が出ていることから、続けて行きたいと思うようになったと話している。 「特に若い人にとっては、『面白くない人間』ってレッテルを貼られるのはツラいものだわ。でもしらふだと、100%の自分で起きて、常に100%でいられる。もうろうとした意識で起きたくないの。準備万端な気分で目を覚ましたいから」  実はマイリー、ハイになり過ぎて死ぬ夢を見たことをきっかけに、2017年にもマリファナをやめていた。当時出演したテレビ番組でも、マリファナを止めたおかげで「頭がスッキリした」と言っていたのだが、その後再び手を出してしまうことに。2018年に新聞『ザ・サン』のインタビューに答えた際、母ティッシュがマリファナを吸っている影響で、また一緒に吸い始めてしまったと明かしていた。  けれども、昨年11月に声帯手術を受けたことをきっかけに、今では完全にしらふになったという。今回こそ、完全に決別できるといいのだが……。ちなみに、アメリカではマリファナを解禁する州が相次いでおり、「大麻合法化」が加速。そのため、親子で大麻を楽しむ!なんて日本では考えられないことだが、アメリカでは(州にもよるが)特に問題視されないようだ。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ