Entertainment

いつの間に?! 人気俳優の妻が出産か。昨年には不倫騒動もあったけど…

 昨年12月、共演女優との“密着写真”がすっぱ抜かれ、SNSで公開謝罪したジャスティン・ティンバーレイク(39)。「愛妻家No.1」といわれていた人気俳優の不倫疑惑は大きな騒動に発展し、妻ジェシカ・ビール(38)との関係を心配する声も上がっていた。それから半年以上経った今月、妻ジェシカが第2子を極秘出産したという噂が浮上し、人々の間で驚きが広がっている。

妊娠の事実さえ知られていなかった

ジャスティン・ティンバーレイク、ジェシカ・ビール

ジャスティン・ティンバーレイク(左)とジェシカ・ビール(右)

 現地メディアは、ジェシカが今週初め、男児を出産したと伝えている。夫妻の間には現在5歳の息子がいることから、今回産まれた赤ちゃんは夫妻にとっての第2子となる。  不倫スキャンダルを乗り越えた夫妻に、新たな命が誕生したというのは本当におめでたい話なのだが、このニュースを知った人々からは、驚きの声もあがっているようだ。  というのも、これまでジェシカが妊娠した事実さえ明るみになっていなかったからだ。  今年2月、ジェシカが夫への愛情あふれるバースデーメッセージをSNSに投稿したことから、夫婦の関係が良い方向に向かっているとは思われていた。けれども、夫妻が第2子を授かっていることに気がついていた人は、そう多くなかったのではないか。公表されていなかったうえ、2人のSNSを見てもジェシカが妊娠している気配をまるで感じさせない。  インスタグラムの最近の投稿を見ると、ジェシカの後ろ姿や上半身だけの写真が多く、腹部のふくらみがわかるような写真はないので、意図的に知られないようにしていた可能性も考えられる。

第2子誕生を明かしたのは意外な人物

 このように、妊娠を隠し通すことに成功した夫妻だが、第2子誕生のニュースはジェシカの母親キンバリーさんの友人から明かされたようだ。  その友人は18日(土)、イギリスの芸能情報サイト『DailyMail.com 』に対し、キンバリーさんは出産に立ち会った後、19日(日)まで夫妻と共に過ごす予定だと話したという。赤ちゃんの性別もキンバリーさんから確認がとれたという。  父親になってから涙もろくなったというジャスティンは、「どんな小さなことでも、息子が何か新しいことが出来るようになると涙が出る」と最近話していたそうだ。また、家族と離れて過ごす時間を考え、仕事を選ぶようになったとも語っていたという。  今後は2人の子供のパパとして家庭を守り、酔って共演女優と密着しているところを撮られるなどという心配もなさそうだ。  それにしても、昨年ジャスティンの不倫疑惑が浮上したとき、ジェシカはすでに妊娠中だったのか……? 気になる点もいろいろあるが、第2子が無事に誕生したのなら一安心。ただこれまでのところ、本人達からコメントは出ていないため、続報に期待したい。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ