Entertainment

共演者と不倫疑惑が浮上した人気俳優。妻がSNSにメッセージを投稿

「良き夫、良き父親」で知られていた俳優が共演者と不倫……いま日本の芸能界を揺るがす大きな問題に発展しているが、同じような騒動は海の向こうアメリカでも起きていた。「愛妻家No.1」と名高い人気俳優ジャスティン・ティンバーレイクに昨年、共演女優との不倫疑惑が浮上したのだ。  これまで疑惑について公に反応を示してこなかった妻ジェシカ・ビール(37)だが、ここにきて夫に向けたメッセージをSNSに投稿した。世間では夫婦関係を懸念する声があがるなか、渦中の妻がつづった言葉とは?

夫の誕生日にインスタグラムで綴ったメッセージ

 ジェシカは先ごろ、先月31日に39歳を迎えた夫ジャスティンの誕生日を祝うメッセージをインスタグラムに投稿した。  不倫疑惑により夫婦の関係が懸念されていたものの、誕生日を記念して2人の仲睦まじい写真をジェシカが投稿したことで、その噂を一蹴したかたちとなった。  ジェシカはこんなメッセージを綴っている。 「私が知る中で最も時間を感じさせない男性にハッピーバースデー。あなたは、ともかくも成長している。老いることなくね。とても愛してるわ」  昨年、新作映画『パルマー』の共演者である女優アリーシャ・ウェインライトとの親密すぎる様子が激写された後、SNSに妻への謝罪コメントを投稿していたジャスティン。  飲みすぎて「判断力に欠けていた」こと、妻子に恥ずかしい思いをさせたことを後悔しているとしたうえで、次のように釈明した。 「できるだけゴシップには耳を貸さないようにしていますが、僕の愛する人々を傷つける噂が流れていることから、家族のために発言する必要を感じました」 「数週間前、僕は判断力にひどく欠けた様をみせてしまいました。しかし、僕と共演者の間には何も起こらなかったことだけは、はっきりさせていただきます」 「あの夜は飲み過ぎていて、自分の行動を後悔しています。もっと賢くあるべきでした。息子の手本となるような行動ではありません。恥ずかしい状況を経験させたことを僕の素晴らしい妻と家族に謝罪します。そして最高の夫、そして父親となることに集中していきます。これは、それから外れるものでした」  ジャスティンはまた、現在製作中の映画『パルマー』についても言及。「僕は『パルマー』の仕事を非常に誇りにしています。この映画を引き続き製作することを楽しみにしていますし、皆さんにもぜひ観てもらいたいです」と記していた。

インスタでの“公開謝罪”は妻が要求?

 一方、ジャスティンとの間に4歳の息子を持つ妻ジェシカは、夫の疑惑について公に口を開くことはなかった。しかしどうやら、ジャスティンのインスタグラム上での“公開謝罪”は、ジェシカが後押ししたものではないかと伝えられている。  一部メディアによると、「ジェシカは、ジャスティンの行動を恥ずかしく思っている。だから彼に責任を取ってもらいたかった」とのこと。ただ、夫婦関係は変わることなく、つながりは失っていないとされていた。
 これまで数々の美人女優たちと浮名を流し、米エンタメ界屈指のモテ男といわれたジャスティン。しかし結婚後は、セレブNo.1の愛妻家として認知されていただけに、不倫疑惑が世間に与えた衝撃は大きかった。  オシドリ夫婦といわれた2人の夫婦仲を心配する声もあがり、最近も「ジェシカはまだジャスティンに腹を立てている」と複数のメディアが伝えていた。  そんななか、ジェシカがSNSに投稿した夫への愛情あふれるバースデーメッセージ。疑惑が浮上してから、2人の動向が注目されてきたが、少なくとも最悪の事態は脱し、良い方向に向かっているようだ。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ