Beauty

噂のアイシャドウで“彫り深メイク”。4色1400円でパールの輝きに感動!

 コスメコンシェルジュのやむです。今回ご紹介するコスメブランドの「iroasobi(イロアソビ)」は、2020年3月にリリースされたばかりです。イロアソビというブランド名の通り、色鮮やかなカラー配色とデパコスに負けない高発色なクオリティが魅力。  そんなイロアソビのアイシャドウのなかから、眺めているだけでもうっとりするような偏光パールカラーが集まったパレット#04(1,400円/税抜)を使ってみました。使用感やアイメイクのコツをご紹介します。

使いやすいカラーが勢揃い

イロアソビの偏光パールアイシャドウ#04 イロアソビのアイシャドウ04は、3色の偏光パールと1色のマットが入ったパレットです。  パレット単体で色を見てみると、シルバー系や青みを感じる色に見え、イエベ(肌色がイエローベースの人)には不向きのように思えます。でも、偏光パール3色ともブラウンベースなので、イエベの私でも問題なく似合わせることができました。  マットな赤みブラウンもあり、どれも使いやすいカラーばかり。スウォッチの一番上はピンクゴールド、2番目はシルバーパールですが、ピンクがかったブラウンベースなので使いやすく、4つ目は角度によってグリーンにもダークブラウンにも見える素敵なカラーでした。

サテンのような光沢が特徴

粉っぽさがなくしっとりとした質感 手のひらにぬってみると4色すべてブラウンベースだということが分かります。粉っぽさがなくしっとりとした質感なので、とても扱いやすいアイシャドウです。指でぬり広げることはもちろん、ブラシで広げてもきれいに色がのりますよ。  パール入りのため、仕上がりとしてはサテンのような光沢が生まれます。しっかりとまぶたに密着してくれるので、粉飛びの心配はありませんでした。
次のページ 
印象的な目元になれちゃいます
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ