Fashion

ブラジャーをラクに洗濯機で。“ブラ用の洗濯ネット”を使ってみた

 元下着販売員、下着のライフスタイリスト、ちーちょろすです。  せっかく購入したブラジャーも、お洗濯方法を間違えるとブラジャーがすぐダメになってしまい、バストの形が崩れる原因になってしまいます。 洗濯 1回でも洗濯機で回してしまうと、それだけでワイヤーが曲がってしまうこともあるくらいブラジャーはデリケートなアイテムです。  したがってブラジャーは手洗いと決まっていますが、忙しい現代ではなかなかそうもいきませんよね。そんな時の救世主、洗濯機でブラジャーを洗えるケースのご紹介をさせていただきます!

柔らかいネットはワイヤーが曲がってしまう原因に

柔らかいネットは基本NG! 普通のお洋服と同じような柔らかいネットで、ブラジャーが入るくらいの三角型のネットが100円ショップなどで販売されていますが、それは生地の痛みを軽減するだけなんです。洗濯機で回す度にカップの形くずれ、ワイヤーが曲がってしまう原因になってしまいます。

ブラジャー洗濯ネットを実際に使ってみた

 今回はこちらのお洗濯用ボール「ブラジャー洗濯ネット マシマロ・2枚収納用 <楽天市場で2,640円 (税込)>」を使用してみました。
ブラジャー洗濯ネット マシマロ・2枚収納用

ブラジャー洗濯ネット マシマロ・2枚収納用

 中のボールとクッション性の高い外側の硬めネットのセット。どちらにも乾かしやすいようヒモがついています。  外側のネットは3mmくらいの厚さでクッションになり、穴が大きいのですぐ乾きます。ボールも中はストローを細かくしたビーズのようなタイプなので重さはありますがすぐ乾くので、どちらも清潔に保てます。  さらに、大きい(L)サイズのマシマロ<Amazonで2,970円 (税込)>だとH70くらいまでのグラマーカップでも入りました。
次のページ 
よかったポイント/注意ポイントは?
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ