Entertainment

恋多きスター歌手がついに婚約。お相手は20歳の超お嬢様モデル

 甘いマスクと歌声で一世風靡したイギリスの人気アイドルグループ「ワン・ダイレクション(以下、1D)」のリアム・ペイン(27)が、婚約したと報じられている。10歳年上の美人歌手と交際・破局したのち、23歳年上のスーパーモデルとの熱愛が噂されるなど、これまで数多くの美女たちと浮名を流してきたリアム。そんなモテ男の心をがっちりつかんだのは、20歳の超お嬢様モデル、マヤ・ヘンリーと伝えられている。

「カジュアルな関係」から真剣交際に

リアム・ペイン(左)とマヤ・ヘンリー(右)

リアム・ペイン(左)とマヤ・ヘンリー(右)

 かつてパートナーだった歌手シェリルとの間に、3歳の息子ベア君がいるリアム。最近では、ベア君と一緒に暮らすため、リアムがシェリルの家に引っ越すのでは?とも伝えられていた。  一方で、以前から交際が報じられていた20歳の美人モデルのマヤとは、今年2月に破局説が浮上。互いの多忙なスケジュールが原因で別れたと思われていたが、その後、2人の交際は続行していることが関係者によって明かされた。  昨年8月末に手つなぎデートが目撃された2人だが、それからちょうど1年後にあたる今年8月末、2人が婚約したという驚きのニュースが報じられた。  英タブロイド紙『メールオンライン』は、リアムが交際中のマヤに300万ポンド(約4億2000万円)相当のダイヤモンドの指輪と共にプロポーズしたと伝えている。  8月27日(木)には、2人がロンドンでディナーを楽しんでいた際、マヤがその豪華な指輪を付けている姿も目撃されている。  2年ほど前から交際していたといわれている2人。元パートナーのシェリルと破局した直後、リアムはアメリカ人モデルのカイロ・ドウェックとの関係が噂されたが、そのときすでにマヤとも同時進行していたという。ただ、当時は「カジュアルなデートを楽しんでいるだけ」として、真剣交際には至っていなかったようで、リアムはスーパーモデルのナオミ・キャンベルともSNS上でイチャついて話題になるなど、自由恋愛を謳歌していた。  当初は気軽にデートする関係から始まった2人だが、そのうち真剣交際に発展し、婚約に至ったようだ。

「本当の親友と言える人を見つけた」

 それにしても、子供まで授かった10歳年上のシェリルと交際していたときは「結婚? 考えられない」と発言したとされるリアム。まだ20歳という若さのマヤとの結婚を考えるようになったのは、なぜだろうか?  2人の出会いは、マヤがまだ10代半ばだった頃。元々1Dの大ファンで、グループのイベントで初めて出会ったといわれている。そんなマヤについて、リアムはこう語っている。 「本当の親友と言える人を見つけたんだ」 「彼女は全てのことにおいてすごく気楽で、何をしても支えてくれる。それってすごいことだよね。誰かにこんな気持ちにさせられたことはないと思うから、びっくりさせられることでもあるね」
 マヤといえば、人的損害専門の弁護士事務所を経営する父親トーマス・ヘンリーの令嬢として知られ、15歳の誕生日のときに約600万ドル(約6億8000万円)をかけた超豪華な誕生日パーティーを開催し、全米を仰天させたことでも有名だ。  とにかく超が付くセレブだが、裕福な親のもとでリッチな暮らしを謳歌するだけの美人令嬢ではないという。実はマヤ、若い頃にチャリティー団体を立ち上げて、地元の子供たちを支援する活動を積極的に行っている。さらに、将来的には父親と同じように、人権派弁護士を目指しているそうだ。  現在は活動休止中の1Dだが、「グループで活動していた当時は、多忙なスケジュールが原因で自殺も考えていた」と以前語っていたリアム。女性によくモテ、華やかなように見えて、どこか不安定だった大スターの心をつかんだのは、マヤの芯の強さにもあるかもしれない。  ちなみに、これまでのところ本人たちのコメントは出ていないが、米メディアは、リアムの代理人が2人の婚約を正式に認めたと伝えている。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ