Entertainment

斎藤工、苦手なSNSを始めた理由は?/有吉、フワちゃん&ノブコブ吉村で「美男美女ショット」

 まだまだ暑い日が続くなか、早くも百貨店ではおせち商戦が始まっています。ステイホームでも楽しみたい人たち向けに、世界のソーセージおせちとか、肉料理づくしのおせちなどがあるんだとか。 “それ、もうおせちじゃないじゃん”ってツッコミはなしで…。では、今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。

①有吉弘行、吉村崇とフワちゃんの「美男美女」2ショット披露「VOGUEの表紙ですか?」

ENCOUNT 9/2(水)ほか
 有吉弘行(46)が9月1日に自身のインスタグラムを更新。平成ノブシコブシの吉村崇(40)とフワちゃん(26)の2ショット写真をアップしました。 「美男美女」とのコメントとともに投稿された写真には、白シャツで凛々しい表情の吉村さんと、カメラ目線で表情を作るフワちゃんが。ファンからの反応の中には、「VOGUEの表紙ですか?」なんてコメントまでありました。  それにつけても、フワちゃんの表情筋は休み知らずのようです。

②斎藤工、ステイホーム期間中に「とても苦手」なSNSに挑戦した理由

ENCOUNT 9/1(火)ほか
 求人検索エンジン「indeed」のCMに出演する斎藤工(39)が、IndeedJapanの公式YouTubeチャンネルで、インタビューに応えています。  長く続いたステイホーム期間中の過ごし方を語った斎藤さん。それまで苦手だったというSNSにも挑戦する気になったのは、「39歳になって、自分ファーストの脳から、自分の経験を人様にどう役立てられるかというフェーズに来ている」と気づいたからなのだそう。  indeedのCM出演で、仕事探しどころか自分探しまで完了させてしまった斎藤さん。不惑の40に向けて、ますます活躍を期待しましょう。
次のページ 
菅田将暉、小松菜奈の涙に「これ、やばいな」
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ