Entertainment

美し過ぎる51歳の腹筋。ジェニファー・ロペス、働くママとして悩みも

 今年2月に行われたスーパーボウルのハーフタイムショーでのキレッキレのダンスも記憶に新しい、世界的歌姫J.Loことジェニファー・ロペス(51)がインスタグラムにビキニ姿を投稿。その美しく割れた腹筋に驚嘆の声が上がっています。

新作MVでも披露したセレブ仲間絶賛の美腹筋

 9月18日にジェニファーが投稿した写真は、パームツリーが描かれたZimmermann(ジマーマン)のビキニを着て髪をかきあげる姿。  腕を上げることで腹筋の縦線がくっきりと浮かび上がるボディは、まさに筋肉女子たちの理想系。51歳とは思えない腹筋に、クリスティーナ・アギレラや女優のフランシア・ライサ、ドレア・ド・マッテオらも炎の絵文字で好意的なリアクションを示したほど。一般からも「神!」「信じられない!これで51歳?ラテンのヴァンパイアね」と絶賛コメントが寄せられています。 『ウィーメンズヘルス Women’s Health』によると、ジェニファーはかねてから美ボディを保つためのワークアウトに毎日励んでいると公言しているとか。美しく割れた腹筋も日々のハードワークの賜物だといいます。
 ジェニファーのパーソナルトレーナーであるドット・ロメロ氏は2019年の『オー、ザ・オプラマガジン O, the Oprah Magazine』の取材に対し、ジェニファー本人が実践する腹筋トレーニングの具体的な内容を公開。  そのルーティンとは、懸垂しながら行う「L字腹筋」、ロープで負荷をかけて行う筋トレ「ロープクランチ」、45ポンド(約20キロ)のウェイトを持って行う「傾斜腹筋」の3種類を、50回、35回、21回と回数を減らしながら3セット行うこと。  糖質完全オフ生活にもチャレンジするなど食事制限もあわせて行うことで、美ボディを保っているようです。  そんなジェニファーが9月24日に発表したマルーマとコラボした2曲『Pa’ Ti』と『Lonely』のミュージックビデオは、約8分間に及ぶストーリー仕立てのショートフィルム。ジェニファーは、このミュージックビデオの中でも激しいダンスとともに自慢の腹筋や美尻を披露しています。
次のページ 
働く母親として「本当に幸せ」一方「罪悪感を感じます」
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ